イム・ウンス USインターナショナルクラシック2018 ショート演技 (解説:なし)

アメリカのユタ州ソルトレイクシティ(Salt Lake City, UT)で開催された国際競技会「USインターナショナルクラシック2018(2018. U.S. International. Figure Skating Classic)」、韓国代表-イム・ウンス(Eunsoo LIM)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年9月14日
曲名:ジョン・バリー 映画『ある日どこかで』より   (Somewhere in Time by John Barry )
技術点:36.81
構成点: 28.04
合計:64.85

Somewhere In Time (Original Motion Picture Soundtrack)
ジョン・バリー & John Debney & Royal Scottish National Orchestra


アメリカ ユタ州ソルトレイクシティ開催、USインターナショナルクラシック2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、白岩優奈5位、男子シングルは佐藤洸彬が6位。

『イム・ウンス USインターナショナルクラシック2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    りなこ  2018/09/15(土) 12:09:32  ID:a10430bb0

    ジュニアの頃と比べて滑りが格段に良くなってる。何より華がある。
    ラファエルコーチともコミュニケーションがちゃんととれている。

    それにしても韓国女子はみんなアメリカに行って洗練されてきてるね。プロポーションは良くないと選ばれないのかと思うくらい、みな素晴らしいし、コスチュームもよい。キムヨナの努力が実りつつありますね。

  • 2
    ブログ  2018/09/15(土) 12:38:41  ID:9a8888b97

    この映画何度見たことか。
    難しい心情表現をうまくこなしてます。
    ロシア勢がいない試合も不自然?

  • 3
    くりゆき  2018/09/15(土) 21:50:29  ID:7072bb4e6

    ここ数年、奇抜な衣装で狙ってましたが、
    こういうエレガントな衣装と髪型は良いですね。

    ジャンプが安定すればグンと上位を狙えそうに思うのですが、まあそれはどの選手もですね。
    でも昨年よりも体型のアンバランスさが解消されて安定期に入りつつあるのでは?
    華やかな選手なので頑張って欲しいところです。

  • 4
    いちじく  2018/10/04(木) 22:02:43  ID:cfdffe1bc

    このプロ素晴らしい。何度も見てしまう。バトルグッジョブ。

    髪型、衣装も完璧です。

    スピードつけば大物の予感。