アンバー・グレン ロンバルディア杯2018 フリー演技 (解説:なし)

イタリア・ベルガモ(Bergamo)で開催された国際競技会「ロンバルディア杯2018(ISU CS Lombardia Trophy 2018)」、アメリカ代表-アンバー・グレン (Amber GLENN )のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年9月14日
曲名:レディー・ガガ 「バン・バン」 (Bang Bang performed by Lady Gaga )
技術点:49.60
構成点:58.08
合計:107.68

イタリア・ベルガモ開催、ロンバルディア杯2018の出場選手・日程・結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希5位、女子シングルは山下真瑚3位、坂本花織4位。

『アンバー・グレン ロンバルディア杯2018 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    ジャガミカン  2018/09/15(土) 16:03:44  ID:c48b176a3

    何気にわりと評価されているんですよね。
    私もグレンには才能があると思うので、一気にブレイクしてほしいんですよね。
    スピンやステップは安定しているんですけど、ジャンプにちょっと苦しんでますね。
    けっこう大柄な選手だから、ジャンプに少し苦しんでいるのかもしれないですね。
    でも知る人ぞ知る選手というポジションの割には、器用なんですよね。ビールマンへのポジション変化も個性的。
    スピンは基本に忠実だから、それなりに加点ももらえるし、演技構成点も知名度と技術点からすると、かなりもらえてる部類なんですよね。
    ここらで花開かないかなぁ。
    ジャンプが決まれば、全米女王に全然なれると思うんですけどね。
    うーん。頑張ってほしいです。