エゴール・ムラショフ JGPアンバー杯2018 フリー演技 (解説:英語)

2018年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、リトアニアのカウナス(Kaunas)で開催された「JGPアンバー杯2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Amber cup 2018)」、ロシア代表-エゴール・ムラショフ(Egor MURASHOV)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年9月8日
曲名: スティーヴィー・ワンダー「愛するデューク」 ~ 「レイトリー」  (Sir Duke performed by Stevie Wonder + Lately performed by Stevie Wonder)
技術点:68.70
構成点:62.72
合計:131.42

キー・オブ・ライフ
スティーヴィー・ワンダー

Hotter Than July
スティーヴィー・ワンダー


『エゴール・ムラショフ JGPアンバー杯2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
     2018/09/14(金) 01:47:55  ID:532f719f3

    9位から4位よく頑張ったんだけど3位と僅差で残念
    ショートも良かったのにコンボが出来ず残念過ぎる
    サラサラの髪でトボけたキャラに見えるけどもう18歳なんですね
    ええ加減にミス無しのクリーンな演技が見たいですね
    ロシアの選手だけど3Aが微妙、もっと頑張って