コンラッド・オジェウ JGPオーストリア杯2018 フリー演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第2戦、オーストリアのザルツブルク(Salzburg)で開催された国際競技会「JGPオーストリア杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Cup of Austria 2017)」、カナダ代表-コンラッド・オジェウ (Conrad ORZEL)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年8月31日
曲名:ニーノ・ロータ 映画『ロミオとジュリエット』より ~ ジョシュ・グローバン 『ロミオとジュリエット』より「愛のテーマ」 (Romeo and Juliet (soundtrack) by Nino Rota + Un giorno per noi (from “Romeo and Juliet” soundtrack) performed by Josh Groban)
技術点:54.60
構成点:67.20
合計:120.80

The Josh Groban Collection
ジョシュ・グローバン


『コンラッド・オジェウ JGPオーストリア杯2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ブログ  2018/09/01(土) 08:55:24  ID:0fb12874b

    表彰台逃したんですね、残念。
    ジャンプも決まらなく流れが切れがち。

    大柄ながらコスチュームが似合ってしまうだけに
    びしっと決めたロメオみたかった。

  • 2
    ブログ  2018/09/01(土) 11:17:20  ID:0fb12874b

    (午前中のコメントが反映されなくてもう一度)
    表彰台に載れなくて残念。
    ジャンプが安定しないのでせっかくの作品が切れ切れ状態。
    長身他まだコントロールが厳しいのかな。
    さりげにこんな衣装が似合うのはさすがです。

  • 3
     2018/09/01(土) 13:29:36  ID:f2a8b9e7a

    4Tも4Sも確実に降りれると聞いていたので優勝候補だと。
    島田君の演技に焦ったのかな
    ショートの時は泣きそうになっていたのが印象的でした。
    身体がすごく大きくなってびっくりしました。
    クアド無しで3 Aを確実に決めてG OEが稼げるジャンプに
    した方が精神的にも良かったのかと考えさせられました。
    それぐらいクアドはきついのかな
    ゴゴレフ君はまた別物だろうけど

  • 4
    yuria  2018/09/03(月) 13:37:10  ID:8bde12451

    ほんと残念
    最初のクワドミスを引きづったまま、気持ちが切り替えられなかった印象がします
    まだ、メンタルコントロールが難しいのかもしれません
    咲さんおっしゃるとおり、クアド無しで3 A決めた方がよかったような・・・

    長身で彫刻のような顔立ち、古典劇に出てくるリアルなロミオですね、素敵
    カナダもジュニア層が厚くなってきたので、頑張って