ブライアン・オーサー 羽生結弦の驚異的な勝利について (2018/3/22-英語)

ブライアン・オーサーコーチが、平昌オリンピックで2連覇を達成した羽生結弦について語った動画です。映像はOlympicChannel.comで公開されたものです。


Find out more from the Olympic Channel and watch videos including highlights, replays, athletes and more from the Summer and Winter Olympic Games.
(フルVer.は上記リンクで閲覧可能)

『ブライアン・オーサー 羽生結弦の驚異的な勝利について (2018/3/22-英語)』へのコメント (13件)

  • 1
    FSF  2018/03/27(火) 20:42:48  ID:e7846c42f

    羽生選手について語るオーサーコーチ(ハイライト)を訳してみました。ご参考までに…。誤訳の訂正、補足など歓迎です。

    (この動画の表示はここではブロックされていますが、画面上の「YouTubeで見る」の文字をクリックすると見られます。)
    *****

    今季は、自分のことで精一杯って感じでしたね。入れ違いでみんな何かしらあったけど、なんとか切り抜けました。無理もない。オリンピックタイトルがかかっている上に、二人とも有力候補なんだから。当然、大変な時もありました。だけど、仲間がいること、お互いを支え合える事、その逆は負のエネルギーにしかならない事を二人はよく分かっていました。それがはっきりしたのはオリンピックの舞台でした。闘い終えた二人が緊張から解き放たれ抱擁するのを見ました。抱擁を交わす二人の様子に私は本当に誇らしい気持ちになりました。なかなか無い、素晴しい事ですから。ユヅ自身が言ってましたよ。「ハビがいなければ、出来なかった」と。

    *****
    以上です。YouTube のコメント欄に「ユヅとハビのドキュメンタリーが見たい」という意見がありましたが、同感ですw

  • 2
    ムム  2018/03/27(火) 21:09:41  ID:ca17b730b

    管理人さまの動画アップ、FSFさまの訳、
    本当にありがとうございます
    フィギュアファンには知的水準の高い方た多くいらっしゃるので
    皆さまのおかげで情報を共有させていただけるので本当に感謝です
    深く頭が下がります
    いつもいつもありがとうございます 

    オーサーコーチ お疲れさまでした~

  • 3
    マイ  2018/03/28(水) 09:53:57  ID:89c1ba546

    FSF様、翻訳ありがとうございます。
    感謝

    本当にハビという存在と共に、クリケットに居た、そしてそこにオーサーがいたことが奇跡だと思います。

  • 4
    おばん  2018/03/28(水) 09:54:15  ID:3cabc6ed4

    嬉しい!
    画像見ても英語わかんないから、どうしようかと思ってました。
    さっそく訳して下さってありがとう!!

    オーサーコーチ、素敵なコーチですね。

  • 5
    愛依  2018/03/28(水) 10:55:42  ID:9d2293485

    FSF様、翻訳ありがとうございます。

    他のオーサーの長いインタ記事も見ましたが、結弦の二連覇の為に東京の神社参りを何度もしたとか、いくつものジンクスが当てはまるから結弦が金メダルだと思っていたとありました。
    SPが終わった後、FPは怪我で最後まで滑り切れるかと心配で一睡もできなかったと素敵なコーチですね。
    羽生君も著書で、試合で負けた時も温かく慰めてくれるし、試合の気持ちの持って行き方が上手いと、何か魔法の言葉があるのかもしれませんね。
    クリケットで本当に良かったとありました。
    ハビの存在も大きかったかもしれませんが、それはハビにとってもそうですね。
    私も「ユヅとハビのドキュメンタリーが見たい」と思いました。

  • 6
    美紅  2018/03/29(木) 00:07:29  ID:1bbd1f8bd

    スペインで放送されたハビの特集番組
    羽生くんのインタやクリケットの練習風景
    特に最後の2人がそろってスケーティングの練習を
    している場面など 本当に素敵なドキュメンタリーでした
    あれに日本語字幕をつけて日本でも放送してもらいたいです

  • 7
    FSF  2018/03/29(木) 00:40:40  ID:90eae7c97

    フルバージョンを訳してみました。意訳で短くした部分ありです。日本語の部分は、そのまま文字に起こしてあります。オーサーコーチの最後の発言はかなり長いので、そこだけ段落分けしました。ご参考までに…。誤訳の訂正、補足など歓迎です。

    *****
    B=ブライアン・オーサー
    Y=羽生結弦
    J=ハビエル・フェルナンデス

    B: 間違いなく史上最高です。練習熱心で見ていて驚かされます。とにかく滑る事が好きなんですよ。ユヅと組んでちょうど6年が過ぎました。ここに来た頃は若くて、ちょっと何をしでかすか分からない所がありました。もの凄く才能があるのは見て取れたけど、少々型破り。ドラマチックな曲やハイスピードで滑るのが好きで限界に挑む。でも制御力が少々欠けていたため、怪我をすることもありました。そこで振り出しに戻り、スケート技術の基礎を固めることに。そうすることで制御力が付き、型破りなやり方も可能になる。そこからユヅは大きく開花しました。

    Y: カナダを選んだ理由はブライアン・オーサーコーチにつきたいと思ったからです。その理由は、ハビエル・フェルナンデス選手はオーサー・コーチについたときから非常に4回転が安定していたので僕もその秘密を知りたいと思って行きました。

    J: この数年、結弦と共にトレーニングして来ましたが、僕たち双方にとってプラスになりました。人としても選手としても成長できたしトレーニングも前より力が入るようになったと思います。ユヅがここに来たがっているとブライアンから聞いた時、僕は「みんなにとって良いことだ」と言いました。

    B: 16歳でここに来て、ユヅはティーンエイジャーでした。私がいつもトレイシー・ウィルソンと一緒に教えているのはご存知の通りです。私に子供はいませんが、トレイシーには3人います。例えば私が「午後12時の練習に遅刻するなんて考えられない」とハビの事を言うと、トレイシーは「息子がいるけど、ティーンエイジャーの男子ってそんなものよ。」私がティーンエイジャーに手を焼いていると、トレイシーが助言をくれ私の理性の声となってくれるので助かります。ハビも十代を過ぎて大人になりました。

    Y: 最初にオリンピックに来た時は凄く緊張しました。やはり自分が夢に描いていた場所でしたし、ここで金メダル獲りたいと凄く強く願っていたので緊張しました。ただ、オリンピックの金メダルを獲った後は、凄く嬉しかったですし、夢が叶ったと同時にこれからも頑張ろうと思いました。

    B: 得点が出てキス&クライで大喜びしたのはオリンピックの感動の一場面でした。成り行きを見守っていましたが、ユヅが優勝。最高でした。でも今回のオリンピック優勝は更に感動的でした。ユヅは7月1日にトレーニングを開始、8月の終わりまでにはオリンピックの準備が出来ていました。早すぎると私はちょっと心配でした。そして怪我をしましたが、その時点で既に練習を積んでいたんです。それは無駄になりませんでした。NHK杯から戻り、松葉づえのユヅと最初に話したのを覚えています。「今は11月。オリンピックまであと3-4か月あるので、大丈夫だ。その足では今は歩けないし、新記録は無理だろう。だがオリンピックで勝つ気があるなら、できる。充分可能だ。」そして、ひと月前、不安になりトレイシーに本当にできるだろうかと言ったのを覚えています。

    でもユヅは金メダルを切望していて、2位や3位は眼中にありませんでした。ユヅはやりました。私たちはサポートしたけど、オリンピックまでコツコツ努力し続けたのはユヅ自身です。感情を露わにする程、ユヅにとって本当に大きな勝利だったんです。「勝利」という言葉がぴったりだ。金メダルを勝ち取るだけでなく、全てに打ち勝ったので。ユヅがこの4か月を乗り越えたのは驚異です。自己啓発スピーチをしなくちゃならない時は、この話をします。あんな風に試練と向かい合ったユヅを誇りに思います。

    色んな選手と競うけど、スケート技術でユヅに太刀打ちできるのはハビだけだと思います。ハビは心の奥で自分が2度の世界チャンピオンになれるとは思っていなかったと思います。そこへハビからジャンプの秘訣を学ぼうとユヅがやって来ました。ユヅはハビがいるからここに来たんです。だけどユヅはハビより自分のことを優先させていると私はちょっと思っていました。そしてハビは世選で2連勝しました。

    今季は、みんな自分のことで精一杯って感じでしたね。入れ違いに、みんな何かしらあったけど、なんとか切り抜けました。無理もない。オリンピックタイトルがかかっている上に、二人とも有力候補なんだから。だから当然、大変な時もありました。だけど、仲間がいること、お互いを支え合える事、分裂は負のエネルギーにしかならない事を二人はよく分かっていました。それがはっきりしたのは、オリンピックの舞台でした。闘い終えた二人が緊張から解き放たれ安堵の抱擁を交わすのを見た時です。抱擁を交わす二人の様子に私は本当に誇らしい気持ちになりました。なかなか無い、素晴しい事ですからね。ユヅ自身が言ってましたよ。「ハビがいなければ、出来なかった」と。

    *****
    以上です。

  • 8
    ゆづりん♪  2018/03/29(木) 08:10:32  ID:c357328a1

    FSF様、和訳をしていただきまして、ありがとうございます。
    オーサーコーチの言葉の最後の部分、読んでいるだけで、あのときの光景が蘇り涙が出てきました。
    ゆづとハビエルのハグ、ブライアンは写真を撮っていたので、あぁ、あのとき、こんなふうに感じながら、シャッターを切っていたんだなって、今、思いながら記憶が蘇り、あたたかな気持ちになりました✨父親のような気持ちにも、感じてしまいました✨
    また、トレイシーが息子さんが3人いらっしゃることやいつも優しく包み込んでくれている視線がとてもあたたかく微笑ましく思っていましたので、母親のような存在みたいだなって改めて感じました✨心がぽかぽかになりました✨
    私もユヅとハビのドキュメンタリーが見たいなと思いました✨

  • 9
    Vs  2018/03/29(木) 09:05:48  ID:ea2856c10

    訳をありがとうございます。日本語がわかりやすくきれい、
    その上フィギュア界のこと知っている方でないとここまでは。

    羽生選手がクリケに行く前後のハビエル氏の反応、興味深い。
    コーチにとっても世界のトップを抱えることが何を意味するか
    など。
    ロシア女子はクリケのプランも研究されてるらしいは興味深い。
    オーサー・チームのすぐれている所はオリンピックなどへ
    向けてのプランニング。怪我を抱えていてもいかに本番を迎えるか、心理戦も含めみごとでした。

    北京へは次世代の選手のことも以前語ってました。
    そのプランの中に誰が入っているかなど目が離せません。

  • 10
     2018/03/29(木) 11:16:03  ID:e8fe342b1

    わかりやすい翻訳 ほんとうにありがとうございました!
    感謝 感謝です!

    これを見てつくづく思ったのは オーサーコーチのすばらしさです。  
    分析力や理解力がとてもあり その時に必要な言葉を 的確に選手にかけてあげられたんですね。

    あー 真央ちゃんのコーチが こんなコーチだったらよかったのに・・・と 今さらながら思います。
    選手個人の資質も大きいですが ここ一番のときに必要な言葉をコーチは 掛ける必要があると思います。そのためにいるようなものです。
    佐藤コーチの しらーっとした表情が 思い出されます。

  • 11
    椅子の上の帽子  2018/03/29(木) 11:48:55  ID:03b0eded7

    ぶしつけな例えはおやめください。

     尤も、定期的に出てくるようです。

  • 12
    cocoi  2018/03/29(木) 13:27:06  ID:ddc872b46

    大変なのに訳をして頂いて有難うございました。
    オーサーコーチも平昌OPが終わりほっとしてる事でしょう。
    今回二人の弟子を表彰台に乗せたのはさすがだと思いました。
    羽生君にはオーサーコーチとブリアンコーチ、ハビはオーサーコーチとトレーシーコーチソチと違ってクリケットのきちっと分担したサポートを二人の為にしてると思いました。
    オーサーコーチにしたら羽生君の事もですがハビも表彰台に今度こそはと思ってたと思います。
    このOPの二人の演技は素晴らしい演技でした。ハビも羽生君もプログラム最高でしたね。
    二人共ミスがありましたが綺麗なスケーティングと気迫みたいなものを感じ二人共凄いスケーターに育てたのはまぎれも無くクリケットのコーチ陣のおかげだと思います。
    オーサーコーチこんな素晴らしいお二人を育てていただいて有難うございました。本当にお疲れ様でした。
    羽生君とハビの演技を少しでも長く見れます様に(*^-^*)

  • 13
    つらら  2018/03/29(木) 21:15:14  ID:2143e9e2c

    FSFさん、いつも丁寧な翻訳ありがとうございます。
    有り難く読ませて頂いています。

    オーサーコーチ、お疲れ様でした。
    振り返れば・・今季はコーチ自身も手術をしたりで、その間にユヅが怪我をしてしまい・・と本当に怒涛のオリンピックシーズンでしたね。
    ユヅは勿論だけどハビが五輪の表彰台に立つことができ本当に良かった!