ナターシャ・マッケイ 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、イギリス代表-ナターシャ・マッケイ (Natasha MCKAY)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年3月21日
曲名:ユアン・マクレガー 映画『ムーランルージュ』より「エル・タンゴ・ド・ロクサーヌ」 (El Tango de Roxanne (Moulin Rouge soundtrack))

技術点:22.92
構成点:22.97
合計:45.89

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはケイトリン・オズモンド優勝、樋口新葉2位、宮原知子3位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、宇野昌磨2位、友野一希5位、田中刑事 13位。

(ロシア語)

(解説なし)

『ナターシャ・マッケイ 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    fuum  2018/03/21(水) 21:41:26  ID:60491faac

    国民性が興味深いですね。