Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン グランプリファイナル2017 エキシビション演技 (解説:なし)

愛知県名古屋市の日本ガイシホールで開催された国際競技会「2017/2018 ISUグランプリファイナル(ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2017/18)」、アイスダンス第1位、フランス代表-ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組(Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON)のエキシビション演技の動画です。


Date:2017年12月10日
曲名:ビヨンセ 「プレイ・ユー・キャッチ・ミー」  (Pray you catch me by Beyonce)

レモネード(DVD付)
ビヨンセ


愛知県名古屋市開催の日本ガイシホール開催、ISUグランプリファイナル2017の出場選手・日程・結果。女子シングルはアリーナ・ザギトワが優勝、宮原知子5位、樋口新葉6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、宇野昌磨2位。

(解説なし)

(ロシア語)

『ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン グランプリファイナル2017 エキシビション演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    島暮らし  2017/12/10(日) 18:55:08  ID:e52e3bd5a

    管理人様、動画アップありがとうございます。

    ビヨンセだと消されちゃいそうですよね。
    このエキシも何度見ても、え、もう終わり!?って思っちゃうので何度も見てしまいました。

    フリーの後のインタビューで、(自分たちがやってきたこと)っていう言葉をまた言ってますね。
    彼らは上にいる人を抜かそうとかじゃなくて、自分たちのアイスダンスの哲学が通じるのか試してきたんですね。
    それが、ジャッジの点数に現れてるってことを喜んでいるんでしょう。
    リフトは意地でもこれだけ。って貫いたのもその1つだと思います。
    どこを目指してるんでしょう。どこまで行っちゃうんでしょう。

  • 2
    さむい  2017/12/10(日) 19:31:10  ID:f431101c3

    今日はやらなかったけどエキシビの最後にジャンプ大会をやってくれる事がある。その大会にプラスで、ひと蹴りでどこまで行くか大会もやって欲しい。
     特にこのおふたりパパシゼと、パトリック、カロリーナちゃん、羽生くん、ハビくん、昌磨くん、知子ちゃん、舞依ちゃん、ジェイソンくん、メドちゃん、アンナちゃん、ケイトリンちゃん、ハンヤンくん、テンくん、ブレジナくん、復活したらグレイシーちゃん・・・・その他のみなさんも、是非ご検討ください。