Currently set to No Index
Currently set to No Follow

紀平梨花 ジュニアグランプリファイナル2017 エキシビション演技 (解説:なし)

愛知県名古屋市の日本ガイシホールで開催された国際競技会「ジュニアグランプリファイナル2017(ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2017/18)」、女子シングル第1位、日本代表- 紀平梨花(Rika KIHIRA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2017年12月10日
曲名:クリーン・バンディット/ザラ・ラーソン「シンフォニー」 (Symphony by Clean Bandit feat. Zara Larsson)

Symphony (feat. Zara Larsson)
Clean Bandit


愛知県名古屋市開催の日本ガイシホール開催、ISUジュニアグランプリファイナル2017の出場選手&日程。女子シングルはアレクサンドラ・トゥルソワが優勝、紀平梨花 4位。男子シングルはアレクセイ・クラスノージョンが優勝、須本光希3位。

『紀平梨花 ジュニアグランプリファイナル2017 エキシビション演技 (解説:なし)』へのコメント (5件)

  • 1
    サイコー  2017/12/10(日) 15:41:03  ID:4aee06ed5

    きゃー素敵。
    前と比べて、振り付けが洗練されてる。
    フリーに作り替えてほしいぐらい、生き生きとして、りかちゃんに合ってる。
    上半身の使い方、表現、
    もうトップ選手に負けてない。
    ロシアの技術やオズモンドの豪快さに対向できるのは紀平さんだと思う。
    あと最近は、坂本さんもオズモンドに負けないポテンシャルがあると思いました。
    ワールドまで、更に磨きをかけて健康でいてください。
    魅了されました。

  • 2
    くりゆき  2017/12/10(日) 22:10:56  ID:cf5386a68

    この一年ですごく大人っぽく変身しましたね。
    日本人女子ジュニアは幼く見えがちですが、
    彼女は18才くらいと言われれば信じてしまいそうです。

    色んな部分でバランスの良く成長できれば、
    そのうち紀平さんの時代がくると思います。

  • 3
    ポムポム  2017/12/10(日) 23:18:56  ID:2892fa5d9

    難しいジャンプを跳べるだけでなく、踊りも上手ですね。
    北京の星。また自分もゆるい感じでフィギュア見続けるのかな。

  • 4
    hatena  2017/12/10(日) 23:37:00  ID:dd0578967

    この一年で紀平ほど進歩した選手はいないんじゃないかな。
    表現力と、さらに容姿容姿までもが驚くほど進歩している。
    弱点は、出来に波があること。特に国際大会に弱い。
    これはメンタルを強化するしかない。
    浅田、宮原と来て、次の日本のトップに立つのは紀平でしょうね。
    メドやザギにも勝てる可能性を秘めている。
    来年は4Sを実戦に入れてくるだろうし。
    3A,4S,それらのコンビネーションができる世界初の女子選手になりそう。

  • 5
    錦繍  2018/03/10(土) 18:51:51  ID:69ddeb7c9

    私も4番さんのコメントにすごくうなずきます。なにしろ腕の動きがきれいだし惹きつけられる表情だったり進歩が顕著ですよね。