アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ グランプリファイナル2017 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

愛知県名古屋市の日本ガイシホールで開催された国際競技会「2017/2018 ISUグランプリファイナル(ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2017/18)」、ドイツ代表-アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ組(Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年12月9日
曲名:アルマンド・アマール/マキシム・ロドリゲス 「La Terre vue du ciel」 (La Terre vue du ciel by Armand Amar, edited by Maxime Rodriguez)
技術点:80.23
構成点:77.02
合計:157.25

愛知県名古屋市開催の日本ガイシホール開催、ISUグランプリファイナル2017の出場選手・日程・結果。女子シングルはアリーナ・ザギトワが優勝、宮原知子5位、樋口新葉6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、宇野昌磨2位。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(アメリカ英語 NBC)

(カナダ英語)

(スペイン語)

(解説なし)

(インタビュー)

(表彰式)

『アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ グランプリファイナル2017 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    Da Capo  2017/12/09(土) 17:56:11  ID:080184aa9

    うっひゃ〜(汗)
    なんちゅう 凄いハイレベルな戦い!全ペア、FS 200点超えですって?!

    そんな中、サフマソ組のお二人 優勝おめでとう!凄かったー(^^♪

    サフチェンコ選手は 五輪が5回目になるのか…しかも、全然 衰えていないどころか 更にレベルアップしているという凄さ(驚)

    スイハン組にミスがあったとはいえ、彼らを抑えて優勝したのは さすがとしか。。。ますます五輪が楽しみになってきました♪

    やはり、唯一の課題だったとも言える スロージャンプが決まるようになったのは 大きいんじゃないかなぁ。試合で完璧に決めるのは 簡単ではないだろうけど、彼らはスロー3Aまで持っているわけですし。

    それとも、ひょっとしたら マッソ選手が国籍を取ってメンタルにも良い影響を及ぼしたとか(^^:

    ホント 良いもの見せてもらいました。
    怪我なく 万全の状態で、皆さん五輪で素晴らしい演技を見せて欲しいです。

  • 2
    Da Capo  2017/12/09(土) 17:57:29  ID:080184aa9

    ↑間違い、FS 200点越えじゃなく合計点です(汗)
    すみません

  • 3
    あおら  2017/12/09(土) 22:25:23  ID:cffdbcb21

    これは神演技!芸術的なプロですね。
    スイハン組応援してたのですが、これは思わず引き込まれました。
    このペアは女性が主役って感じ、ペア競技は長く現役でいられるのがよいですね。

  • 4
    なおへい  2017/12/10(日) 18:00:08  ID:58457bca4

    波乱万丈の今シーズン、モヤモヤした気分で色々なブログ巡りをしていたら、ある方のブログで、こちらのアイスダンスペアの演技を絶賛されていたので、動画を観てみました。
    もう、見入ってしまいました。涙が流れてきました。
    ペア競技の美しさを今さらながら感じることができたことは、幸せです。