ケイトリン・オズモンド スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

グランプリシリーズ第2戦、カナダのサスカチュワン州レジャイナ(Regina, SK)で開催された「スケートカナダ2017(ISU GP Skate Canada International 2017)」、カナダ代表-ケイトリン・オズモンド(Kaetlyn OSMOND)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年10月27日
曲名:エディット・ピアフ 「パリの空の下」  ~ 「ミロール」  (Sous le ciel de Paris and Milord performed by Edith Piaf)
技術点: 40.12
構成点: 35.94
合計:76.06

Premium Twin Best Series: La vie en rose (Edith Piaf Best)
エディット・ピアフ

カナダ・サスカチュワン州レジャイナ開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2017(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、無良崇人が12位、女子シングルは本田真凜が5位、本郷理華が6位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(インタビュー)

『ケイトリン・オズモンド スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (16件)

  • 1
    かずぽん  2017/10/28(土) 06:09:35  ID:9a249ff17

    去年に比べて、滑りがシャープになった感じ。
    ジャンプもすばらしい。
    この曲大好きなんで、今期もみれて、嬉しいです♪

  • 2
    dark eyes  2017/10/28(土) 07:23:20  ID:11e801b3e

    やっぱり安定性が出てくるとケイトリンは強いですね。
    滑りは素晴らしいですし、大きな美しいジャンプをスピードたっっぷりで跳んで着氷後の流れの見事なこと。
    このプロはおしゃれで、可愛らしいお色気をひとはけ加えてくれて、ケイトリンを更にセンスアップさせてくれるプロですね。
    FSの黒鳥、ACで見た時は失敗はあれど気合いと迫力があって、今季メドベちゃんに勝てるのは彼女かなあと思いました。
    明日も楽しみです。

  • 3
    獅子吼  2017/10/28(土) 07:40:38  ID:4f1d2feca

    管理人様 動画アップありがとうます。

    素晴らしいですね♬
    ジャンプが凄いですねー。
    加点があるって、こういうことなんだなぁーって思ってー。
    確実に得点が出る、出せる、出してFSへ!
    このプログラム持ち越しで正解ですね。

  • 4
    バンクーバー  2017/10/28(土) 08:47:16  ID:180225d5a

    SPはメドベデワより表現力高いと思う。PCSもっと出すべき。
    オリンピックにソチの時出てるし、オズモンドとデールマンはメドベデワよりアドバンテージがあるね。オリンピックの緊張感を知ってるから。オリンピック金メダル取りそう。カナダ勢が前人未到なことしそう。

  • 5
    傍観者  2017/10/28(土) 08:59:14  ID:ac5cb8090

    スペクタクル。ものが違うなあ、と嘆息。地元カナダ、もっと点数をあげたくなります、いわずとしれたハマりプロですが、この演技は永久保存版。OPではどんな演技をしてくれるか楽しみでなりません。
    不思議とスケートを見ているという感じはなくて、次第に彼女の思いがこちらに寄ってくる気がするのが私には嬉しくてたまらない。彼女も大変な時期を経て今があるから・・華やかさとほろ苦さ、じわっとくる大人のよさがありますよね。さしものメドも円熟には手が届くまい。彼女の演技はISUが回帰したいと望む王道の理想形から外れていない。これは大きな強みでしょう。

    今回はスピンの回転も気持ちよく音にビタッとあっていますし、スピードは相変らず文句のつけようがないし、ジャンプはバシッと決るうえにビッグジャンプだし、スピン前後の振付も完璧。
    最初のスピンは体の硬さが見えるのが唯一気になる点とはいえ、それを補う振付が施されている。まっすぐ金を取りに行くプロですね。ケイトリンに祝福あれ。

  • 6
    う~ん‥‥‥‥‥‥  2017/10/28(土) 10:15:07  ID:6d7c2eda8

    どうしても拒否反応出る。自分が男性だから?見た目がダメ。女装した男が滑ってるか、ジャワ野牛が滑ってるみてぇ。全体的に重いものが品無く回ってるみたいな、濃い体臭ってより臭気まき散らしのスピンみたいな‥‥‥‥。メドベデワさんの点数高過ぎって疑問持つ人多いのに、どうしてこの人のこの点数はみんな認めるのかわからん。確かに上手いけど、この点数は‥‥?
    欧米人の男の傍に寄るとムッとした体臭が鼻をついて、欧米人にはそれがセクシーらしいけど、自分には吐き気もよおすみたいな。ごめんなさい!

  • 7
    smile  2017/10/28(土) 12:12:44  ID:ecaa08097

    ほんとにチャーミングですね。この人の個性にあった曲選びで成功してます。そりゃこの笑顔でにこっとされたら高得点つけたくなちゃうよね~♡って感じです。問題はフリーかな。

  • 8
    すずs  2017/10/28(土) 13:56:56  ID:e7cd22fa8

    この選手のすごいところは、いろんな魅力が詰まっていて、それぞれがすべて輝かしいところだと思います。

    見た目もとかくかわいですが、上品な色っぽさや洗練されたおしゃれな雰囲気まで纏い、ダークブラウンの大きな瞳がきらきらしていて、これだけでも素晴らしい天与の才なのですが、その大きな魅力を凌ぐほどのスケーティング、ジャンプ、スピンなどの質や迫力が素晴らしく、更に音感も良く、見事なまでに本人の持つ表現面での魅力と女子レベルを超えている技術的な魅力がマッチしていると思います。だからこれほどまでの見ごたえがあるのだと感じます。本来ならばどれか一つだけでもかなり恵まれているといえるほどの才能ですから。

    またこのプログラムは本人の魅力を存分なまでに現せる名プログラムだと思います。ホント、今回の演技は永久保存版といえるほど素晴らしいものでしたね。

    フリーも完璧に滑って欲しいと熱望しています。SPとFS両方をばっちり揃えた時に一体どんな点が出るのかが非常に楽しみなので。願わくばオリンピックでそれが達成されたならと願っています。

  • 9
    cookie  2017/10/28(土) 14:18:44  ID:a957b9a9b

    途中で怪我がおしいなあっていう印象。デビュー時のほうがインパクトがあった。

  • 10
    鴇色  2017/10/28(土) 14:49:39  ID:b59a58b92

    期待されたシニアデビュー後、
    怪我のために長期にわたり活躍できずに、もがいていたケイトリン。
    OPに間に合って良かったね。

    いつもにも増して、選手達が輝くシーズンとなります様に。

  • 11
    まつおか  2017/10/28(土) 18:43:40  ID:84572b89d

    オリンピック金は、メドベージェワか、オズモンドどっちかになるくらい実力はあるね

  • 12
    ソチコ  2017/10/28(土) 19:08:03  ID:b9c412599

    スポーティーなオズモンドの演技は好みが分かれやすいと思います。
    繊細や優雅というよりはあっさりした感じで、余韻を残すようなタイプではないからかな。。
    そういう部分ではノーミスでもメドベやコストナーと比べるとやや不利かな。。ただ、高いGOEも納得のジャンプ技術や、揺るぎない隙のない自信が動きから伝わります。

  • 13
    フィギュアでサンバ  2017/10/28(土) 19:45:43  ID:217d82858

    力強くていいですね!
    この人に3A飛んで欲しいです。
    個人的には、メドべちゃんより好みです、スポーツとしてのフィギュアが好きなので。
    オリンピックでは、表彰台は狙えそうですね。

  • 14
     2017/10/28(土) 21:03:23  ID:581f3d8b7

    彼女はベテランなんだけどやっとカナダがでてきたか?という感じですかね。ロシェがいなくなり、
    彼女はずっとコケまくってましたからね(笑)
    ジャンプの安定はでてきたものの、レベルは昔も今もかわらずですかね。

  • 15
    ツキ  2017/10/28(土) 22:36:47  ID:24299e6b4

    SPは順当な滑り出しです!
    このSPは彼女の代表的なプロですので戻して良かったと思います。

    あとはFSですが…やはりジャンプの安定次第だと思います!!!

  • 16
    ジャガミカン  2017/10/29(日) 01:44:44  ID:525cd5f27

    もうこのショートはさすがとしか言えないですね。
    もう鉄板です。
    フリーが不安定とずっと私も思っていましたが、何気に安定してきているんですよね。
    これは優勝はよほどのことが無い限り、オズモンドで決まりという演技でした。
    なんか彼女だけ、採点方法に捉われすぎない演技をしていますよね。
    つなぎは濃いけど、ジャンプもスピンも無理はしません。変なタノはつけません、演技後半にジャンプは固めませんという作戦ですね。
    その分演技としては非常に見やすいですね。
    それでも勝てるというのはちょっと納得できないけど、良い演技なんですよね。
    彼女は勝ち続けるしかないですね。