羽生結弦 四回転ルッツ成功の舞台裏 (2017/10/23)

グランプリシリーズ第1戦ロステレコム杯フリー演技で四回転ルッツを成功させた羽生結弦を特集した動画です。


ロステレコム杯2017、日本代表-羽生結弦(Yuzuru HANYU)のフリースケーティング演技の動画です。

『羽生結弦 四回転ルッツ成功の舞台裏 (2017/10/23)』へのコメント (7件)

  • 1
    pochabara  2017/10/25(水) 13:58:50  ID:29fe2c4ef

    4Lzの必要性について
    荒川さん:昨シーズンの構成でも勝てる可能性が高い。
    オーサーさん:4Lzはリスクが高すぎる、と当初は反対していた。羽生選手はそれに対して「それじゃ試合じゃないだろう、という気持ち。自分がスケートをやっている意味がなくなっちゃう気がして…」

    自分のジャンプの特徴は「GOEが多くもらえる質の良いジャンプが武器だと考えている。誰が見ても加点3がもらえるジャンプを跳びたいと思っていて、その段階にやっと4Lzが近づいてきたかな…」

    4Lzはどんな存在になったかと聞かれ「4回転ジャンプはみんな友達なんですけど、たぶん、言ってみると。
    サルコウとか仲良くし始めたら犬猿になってきたり、4Tはこそっとやってくれるタイプがいたり、4Lzはまだ気まぐれですね」「調子いい時はすり寄ってきて、調子悪い時はバイバイという感じ…まだ持ちつ持たれつの関係で…ぎくしゃくしています」の言葉に笑いました。

    2014年頃からひそかにチャレンジしていた羽生選手、今回の4Lzは急ではなく、最大の武器になるよう時間をかけてひそかに試みていたのですね。常に進化したい羽生選手のすべての4回転ジャンプの成功率が上がって最高の構成の演技が観られますように。
    ケガしないでね!

  • 2
    さくら  2017/10/25(水) 22:59:06  ID:09a4a4a06

    オーサー先生が反対したのもまあわかりました~^^。。
    陰陽道というのは陰と陽の調和ということだと思うのですが・・
    4ルッツ→4ループだとなんだか前半がとくにとても激しいプログラムになるような気もするのです・・(^^;!
    でも彼にはそれがモチベーションなのでしょうね^^。
    今年は試合はほとんど生放送かな??
    ファンには忙しい一年になりそう~~(^^;orz

  • 3
    桔梗  2017/10/25(水) 23:54:05  ID:ea05ec965

    動画のUPありがとうございます。

    GPシリーズ第一戦、お疲れ様でした。
    試合を終えて、修造さんとのインタ、表情も柔らかく落ち着いてにこやか。

    え?4回転ジャンプはみんな友達?
    彼女じゃなくて・・?
    ジャンプお好きですよね~
    恋人についてお話しているみたいですよー。うふふふ。(気持ち悪いファンですみません。)

    なになに?
    ルッツ嬢は、気まぐれで、「調子いい時はすり寄ってきて、調子悪い時はバイバイという感じ…まだ持ちつ持たれつの関係で…ぎくしゃくしています」・・・??
    長年温めてきた恋をあと一押しで完全成就して(勝手に友情を恋にすりかえてますけど)安定した相思相愛になれることを心よりお祈り申し上げます♡
    次はぜひGOE文句なしの+3、狙っちゃってくださいね~!

    そのほかの3人(?)のお相手にも冷たくしたらだめですよ。
    あ、でももしかしたら大本命は平昌後に、だったりして?!
    イケイケ羽生、Go get ‘em!
    (やや調子に乗りました。でも今回の試合で初挑戦4Lz成功は1ファンとしても本当に嬉しかったです。)
    ご自身のお体も大切に!

  • 4
    つらら  2017/10/26(木) 12:08:11  ID:acf8fb356

    >>え?4回転ジャンプはみんな友達?
    彼女じゃなくて・・?

    まぁ、基本的に彼女だったら1人に決めないと大変なトラブルに(大笑)だからみんな友達ですかね。でも友達も増えると関係も難しそうです。
    ルッツと友達になったら楽しくて毎日ルッツと遊んでいたら、
    今回はループがヘソを曲げてしまったような感じ。。?

    動画アップありがとうございます。羽生選手は根っからのアスリート。
    やはり競技者である限り自分の得意とするジャンプで勝負したいと考えている。個人的には全然OKです。
    一方でファンの好みは様々で、踊れるスケーターが理想のファンにはやや物足りないのかもしれない。

    でも今、この年代に出来ることにチャレンジしたらいいと思います。踊るプロはいつかアイスショーで魅せてほしいかな。
    身体を労り頑張って下さい。

  • 5
    かこ  2017/10/26(木) 17:42:03  ID:f53c8a1e7

    圧倒的に勝ちたいというのは無駄な欲な気がする。挑戦は素晴らしいけど、0.1ポイント差で負けても負けは負けなのが勝負の世界。勝つことだけにこだわればいいのに。

  • 6
    若紫  2017/11/05(日) 10:32:08  ID:6c5df7091

     羽生くんは、技術だけの選手じゃない。本当に陰陽師になろうとしている。
    去年のプリンスもそうだった。あの、聞こえないよーポーズや、指さしから投げキッスもプリンスがしてた事なんですね。恥ずかしながら、今頃知りました。
     衣装も自らデザインし、編曲もしてしまう。ただ、コーチや振付師任せではない所が、凄い。
     

  • 7
    ジャンプは友達  2020/06/17(水) 11:37:31  ID:4a23abc32

    2017ロステレの4ルッツより、2019ファイナルの4ルッツの方が明らかに進化していましたね❣️
    基礎点下げられてしまいましたが、私は羽生選手の4ルッツが大好きです❤️