Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ウラジーミル・サモイロフ JGPエーニャ2017 フリー演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第7戦、イタリアのエーニャEgna(Minks)で開催された「JGPエーニャ2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Egna/Neumarkt 2017)」、ロシア代表-ウラジーミル・サモイロフ(Vladimir SAMOILOV)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月14日
曲名:フリオ・イグレシアス  「カルーソー」  (Caruso performed by Julio Iglesias)
技術点:68.95
構成点:66.14
減点:1.00
合計:134.09

ザ・エッセンシャル・フリオ・イグレシアス
フリオ・イグレシアス


『ウラジーミル・サモイロフ JGPエーニャ2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2017/10/15(日) 01:02:06  ID:050afd642

    本当に上手い選手
    イタリアの選手とこの選手が一位二位ですので
    イグナトフ君がファイナルでしょうか
    二戦貰えたら良かったですよね

  • 2
    マツ  2017/10/15(日) 07:31:44  ID:7bc86dc86

    とっても魅力的ですね。
    柔軟性があるのに体がしまってていいですね。
    ジャンプも高さがあって素晴らしいと思いました。

  • 3
    yuria  2017/10/15(日) 20:44:47  ID:796a08c1a

    ほんと、ディープなエッジワークで、ロシア選手としては珍しくスケートがよく滑ります。
    女子顔負けの股関節の柔らかさも魅力です。

    ループの構え方・角度がプルちゃんにそっくりww
    アクセル得意なのは(今回失敗しちゃったけど)、強みです。
    プルちゃんの遺伝子(←違うって)が脈々と引き継がれ、ロシアファンとしては嬉しいです。