ミハイル・コリヤダ フィンランディア杯2017 ショート演技 (解説:なし)

フィンランドのエスポー(Espoo)で開催された国際競技会「2017年フィンランディア杯(ISU CS Finlandia Trophy 2017)」、ロシア代表-ミハイル・コリヤダ (Mikhail KOLYADA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年10月6日
曲名:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 「ピアノ協奏曲第23番イ長調」 ~ 「タンゴ」(Piano Concerto No. 23 in A Major by Wolfgang Amadeus Mozart + Tango)
技術点:49.93
構成点:40.52
合計:90.45

フィンランディア杯2017の出場選手・日程・結果。日本からは白岩優奈が出場。

『ミハイル・コリヤダ フィンランディア杯2017 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
     2017/10/07(土) 06:45:28  ID:71ead2fc3

    コリャダ風タンゴ、4Lzは抜けたっぽいですが
    他は全部ミスしない
    4T-3T、3A、美しい〜
    どんどん仕上げてきてすごいです。