Currently set to No Index
Currently set to No Follow

イム・ウンス JGPオーストリア杯2017 フリー演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第2戦、オーストリアのザルツブルク(Salzburg)で開催された国際競技会「JGPオーストリア杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Cup of Austria 2017)」、韓国代表-イム・ウンス(Eunsoo LIM)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年9月2日
曲名:バホフォンド・タンゴクラブ「グラン・ギニョール」~ 「オブリヴィオン」 ~ 「リベルタンゴ」 (Grand Guignol by Bajofondo Tango Club + Oblivion by Sissel + Libertango by Luis Enriques Bacalov)
技術点:64.32
構成点:57.23
合計:121.55

SISSEL/MY HEART
シセル

バカロフ:ミサ・タンゴ/ピアソラ:アディオス・ノニーノ/リベルタンゴ
アナ・マリア・マルティネス & プラシド・ドミンゴ & エクトル・ウリセス・パサレジャ & ルイス・バカロフ & サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団 & チョン・ミョンフン & サンタ・チェチーリア国立アカデミー合唱団 & Ciro Visco


(表彰式)

『イム・ウンス JGPオーストリア杯2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (10件)

  • 1
    苺タルト  2017/09/03(日) 09:48:24  ID:c8b5629a7

    この大会銀メダルおめでとうございます!!
    2アクセルでバランスを崩す以外は、ほぼノーミスの演技だったので良かったですし、表現力が昨シーズンよりも向上していて素晴らしかったです!
    昨シーズンが終わってのオフの間に、ウズベキスタンのミーシャ・ジー選手が、現在の韓国代表選手(パク.ソヨン、イム.ウンス、キム.ナヒョン、キム.イェリムなど)が練習している(テルン)スケートリンクを訪問して、韓国代表選手の今シーズン滑るプログラムの振り付けをし、スケート技術を教えていたという事なので、きっとそれが今に活きているんだと思います。
    長くなってしまいましたが、改めて言わしてください、本当に銀メダルおめでとうございます!!ジュニアグランプリファイナル出場目指して頑張って下さい!応援してます!

  • 2
    獅子吼  2017/09/03(日) 10:52:44  ID:4148ee33e

    管理人様 動画アップありがとうございます!

    これは、凄いですわー。
    ジャンプが豪快!!
    そして繊細な腕の動き…
    所々のキメというのですかね…
    動きも表情もよく…
    硬軟同居してる♬
    素晴らしいですねー。
    手脚が長い!
    雰囲気に華があり綺麗ですねー。
    好きだなぁー。
    どんな曲でもいけそうですね♬

    銀メダル おめでとうございます。

  • 3
    ジャガミカン  2017/09/03(日) 11:09:18  ID:d448acccf

    謎の編曲ですね。
    でも良いと思います。
    実際銀メダルを取りましたしね、おめでとう。
    近年、日本とロシアの選手でメダルを分け合うことが多かったので、新たな構図の出来上がりですね。
    日本選手も負けていられない。
    彼女は演技中は冷静みたいですね。あまり無理をしない感じで、たぶん2Aのところは3Tつけたかったんだろうけど、無理をせず、着実にって感じですかね。
    彼女ショートのときも気になったけど、棒って感じなんですよね。スタイルが良いけど、ひざが硬いのかちょっと上半身しか動いていない感じがありますね。全体的に腰の位置が高い。おまけにジャンプのときにすごく前傾姿勢になるから、体の位置が低くなる瞬間はそこしかないような感じになるんですよね。
    腰の位置は高いのはどうでも良いのかもしれないけど、下半身をもう少し使ったほうが良い気がします。
    次の試合も頑張ってほしいですね。

  • 4
    すず  2017/09/03(日) 12:05:52  ID:66795b0de

    ああ、なんとまあ鮮やかな・・・。

    本国のガールズグループと謙遜ない(アスリートの引き締まったスレンダーさなので、それ以上か)抜群のスタイルと小顔で華やかな容貌、そして完成度の高いこの演技。納得の銀メダルです。

    この長い四肢をもってして、完全にコントロールし、あそこまでいいジャンプを跳び、スケーティングもスピードがあり、表現力もこれほどで、オリンピック自国開催の今季、ジュニア選手とはもったいなすぎます。

    ジャンプ前の前傾姿勢や腕の構えが、かつてのメドベーデワに似ている気がするのは、私だけでしょうか?豪快なジャンプが来るぞ、来るぞーみたいな気持ちになるんです。

    このまま順調に成長していってほしいです。そうなったら、この選手は一体どこまでいっちゃうんだろう、と期待値が未知数なところが、またぞくぞくするほど魅力的だったりします。

  • 5
    KIKO  2017/09/03(日) 12:54:52  ID:fd356563a

    韓国伝統的な棒のようなキムヨナ似の演技。手足が長いから余計にそう見えるんだけど。ジャッジ受けするから点数は出るでしょうね。韓国開催のOPには出れないから、4年後、体形変化が上手く乗り越えれるかが鍵でしょうね。

  • 6
    うし  2017/09/03(日) 13:00:49  ID:3a171a71d

    非常に華のある選手。見ていて楽しいです。

    ジャンプは調整段階ですかね。おそらく高難度ジャンプの練習を優先しているためか着氷の荒さやエッジの荒さが気になります。
    今後体格が安定してくればそのあたりも調整されてくることでしょう。
    あと、今後を見据えてるためか勢いを大事にしていて、前半でばててしまっている感じがします。数年前の宇野くんや羽生くんのようです。こういった取り組みも好印象ですね。

  • 7
    moon  2017/09/03(日) 13:45:23  ID:4f757517c

    個人的にショートの方が良かったです
    フリーは全体的な演技構成がキムヨナそっくり
    ステップで手を抜く感じも似てます
    スタイルもいいし可愛いし愛嬌もあるから頑張って欲しいです!
    3-3のコンビはいつも壁が近くて遠慮がちに飛んでる印象を受けます。ゴールドみたいな。余裕を持って飛んだらもっと加点がつきそう!

  • 8
    雪りす  2017/09/03(日) 14:53:20  ID:8b9ebcc49

    リンクに立つだけで華があります☆
    違うイメージの3曲の組み合わせで、最後はリベルタンゴのメロディが…。
    思わず、舞依ちゃんが目に浮かびました。
    最後少し疲れたのかな?いつものキレがなかったような。
    でも着実に実力も伸びているようで、楽しみです。

    銀メダルおめでとう!

  • 9
    りんくす  2017/09/03(日) 18:26:21  ID:69168996a

    これだけの美貌とスタイルを持っていても、演技がまだまだ未熟に見え、所々の動きがぎこちなく感じてしまう。
    キムヨナの演技が、顔の角度や手の位置の正確さ、美しさ、しなやかさなど、すべてにおいてズバ抜けていたんだなぁと改めて実感する。
    とはいえ、この選手も将来性を感じるので、これからも色々な演技を見たい。

  • 10
    ゆか  2017/09/03(日) 22:47:50  ID:5f37af0fa

    中学一年くらいのヨナさんによく似ている気がします。手足の長さを持て余したような動き、ジャンプの前傾姿勢など(敢えて上げるならばの)指摘を見ることがありますが、これも当時のヨナさんに似ている気がします。一般に女子選手はジャンプは体型変化前に出来上がって、あとはそれを体型変化あとどう維持するかという風に課題として言われますが、ヨナさんは体型変化を通して一連の動きというかリズムというか、あの振り子のようなフリーレッグの使い方も身についていったように記憶しています。ウンス選手のこれからの成長がどうなるか、魅力的でありつつどこか荒削りなところもジュニア選手として楽しみです。