Currently set to Index
Currently set to Follow

ネイサン・チェン 国別対抗戦2021 フリー演技 (解説:英語)

大阪府大阪市で開催された国際競技会「2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦(2021 ISU World Team Trophy in Figure Skating)」、アメリカ代表- ネイサン・チェン(Nathan CHEN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2021年4月16日
曲名:フィリップ・グラス 『Metamorphosis Two』 ~ 『ヴァイオリン協奏曲第1番』 ~ 『トゥルーマン・スリープス』 (Metamorphosis II + Violin Concerto No. 1 + Truman Sleeps by Philip Glass) [振付:シェイ=リーン・ボーン ] 

技術点:107.84
構成点:95.40
合計:203.24

大阪府・丸善インテックアリーナ大阪開催、2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦の出場選手、日程・結果、動画リンク。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、紀平梨花、坂本花織、三浦&木原組、小松原夫婦組が出場。

(英語)

(アメリカ英語)

(ロシア語)

(英語 *日本から視聴不可)

『ネイサン・チェン 国別対抗戦2021 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (40件)

  • 1
     2021/04/17(土) 17:29:42  ID:c24b40141

    今季最後のこのプログラム
    ネイサン、お疲れ様
    全くミスしたことのない3連続の3Fのミスは本当にびっくりで
    本人も笑っていて
    ネイサンもミスすることがあるんだ
    そう、ミスしないようにものすごく努力して練習しているんだ
    カメラワーク、日本選手と全く違うけれど
    最後の試合が見れて本当に良かったと思ってる
    本当にお疲れ様でした、大好きな日本で試合が出来て嬉しいだろうな

  • 2
    なっこさん  2021/04/17(土) 19:03:46  ID:5aa534f5d

    今季のプログラム、のせいもあるけど、それまでネイサンのファンでなかった人も、認めてカッこいい、と思う人確実に増えたと思う。 来季は想いの全てをわかりやすく表現?したらどうかな?
     クールだね、ほんと。  

  • 3
    通りすがり  2021/04/17(土) 23:32:55  ID:4ef019f79

    ワールドより良かったとはいえ、今季のネイサンはジャンプもスケーティングも劣化したと思います。

    スケーティングはエッジの倒し方を見ると分かりやすいですが、ネイサンの滑りはほぼフラット。クロスしてる(漕いでる)時間が多く、一蹴りが伸びないしスピードがない。スケートはエッジをうまく倒し体重移動しながら滑ることにより、必死に漕がなくてもスピードがでたり、滑りに雰囲気が出ます。今季のネイサンはエッジを殆ど使わず、フラットな状態が多い。使っている箇所でもエッジは深くない。昨季はエッジを使おうと頑張っていたのに。

    得意だったターンも雑になってきているし、ステップシークエンスやコレオで体幹のバランスに影響する動きがほぼない。どうしてレベルが取れてGOEの雨が降り注がれるのか?不可思議な採点です。今季のシットスピンはスケーティングレッグの膝が臀部より高い位置にあるのでノーカンのはず。

    ジャンプは回転軸と空中姿勢が美しかったのに、今季は不安定。以前から高さや幅はなく、着氷も詰まり気味でしたが今季はそれが加速。助走も以前から長かったが、さらに長くなっている。見た目にも体格ががっしりしたので、筋肉がついて体が重くなり回転しづらくなっている様子。

    回転も怪しいジャンプがあるし、昨季のほうが良かったですよ。

  • 4
    ❤(^^♪ファントム✨❄✨❄✨  2021/04/18(日) 00:04:51  ID:eef4335ba

    ちゃんと✨パワーステップ✨で推進していまーす❤(^^♪

  • 5
    ISU  2021/04/18(日) 01:20:31  ID:1bd2a29a6

    今シーズンはコロナ禍で試合が少なくて調子がイマイチでしたが、来シーズンそして最大の目標である北京オリンピックに向けてコンディションを整えくるのは当然でしょう。誰にもマネ出来ない5本の4回転ジャンプ構成で来シーズンも全勝を目指してくるだろうし、オリンピックはもちろん金メダル獲得で間違いないと思います。
    今のフィギュアはジャンプの時代で高難度のジャンプを決めると大きな加点があるのは当たり前のこと。そういう傾向を知らないで、ネイサン・チェンにどうしても勝てない某日本人選手のファン達はジャッジが不正だと騒いでいますね。まあ負惜しみの素人ジャッジもフィギュアスケートの楽しみ方の一つですが。
    オリンピック金メダルの後はフィギュアを引退する計画らしいので、平昌オリンピックの5位以降は無敗のままで、選手生活を終えて欲しいですね。

  • 6
    ノブリン  2021/04/18(日) 01:28:01  ID:428364dad

    大好きな日本に来てくれてありがとう❤️
    楽しんで滑れて良かったです。
    インタビューは相変わらず立派です。敬服いたします。
    タンバリンネイサンにほっこりしました。4年前よりも板についてきました。
    専門的なことは分かりませんが、劣化はしていないと思います。
    でもまだまだ伸びしろはありますね。オリンピックシーズンに向けてしっかり取り組んでくることでしょう。
    まだまだ進化し続けるネイサン・チェンから目がはなせません。

  • 7
    木々  2021/04/18(日) 03:25:49  ID:c11cd4aaf

    私も結構初見でネイサンの演技を見る時に”あれ?スケーティングが。”とか思ったりするのですが、見てるうちにあ、そうか、そうだったと思うのです。何故なら私の中の脳内ネイサンのイメージがめちゃくちゃシームレスでスーッと滑ってジャンプも軸が細くすらっと飛んでシームレスに踊ってと勝手にイメージしてしまうからです。もちろん世界王者は文句なしなのですが、自分の中でなぜかさらに美化されたイメージで見てしまう不思議な選手です。さらに仕上げてくるであろう北京ではどんな演技をみせてくれるのでしょう。

  • 8
    nina  2021/04/18(日) 03:38:52  ID:57bef7460

    対抗戦なんだけど、日本で久しぶりのショーを観せて貰ってる気もして、
    楽しませて貰っています。やっぱりいいな! と思いました。

  • 9
    白熱大陸  2021/04/18(日) 08:54:02  ID:76fea9d40

    ジャンプ技術だけで余裕で勝つだろう。
    こんなにジャンプ飛べる選手他にいないからw
    脅かすライバルもいない。
    あとは五輪だけ。

  • 10
    ドトール  2021/04/18(日) 12:08:44  ID:d5b35f75b

    漕いで跳んでジャンプを片付けて最後だけノリノリステップが古臭い構成。去年もそうだったけど今年はノリノリステップ部分が更に短くなってら。

  • 11
    みかげ  2021/04/18(日) 12:24:38  ID:8b23ec71f

    抜きんでたジャンプ技術に加え基礎のしっかりした身体表現力、さらに音楽的センスと衣装に対する考え方(現代という時代に合っている)、そして安定したメンタル。何より彼自身の根底を成す思慮深い人間性。王者とか五輪金メダルとか関係なく尊敬できる若者。フィギュアスケートを卒業した後のネイサンの将来が楽しみでならない。次の何かを成し遂げ、フィギュアの世界に必ず新しい何かをフィードバックしてくれる人だと信じています。

  • 12
    白熱大陸  2021/04/18(日) 13:06:42  ID:76fea9d40

    飛んでるから文句を言えないだけで
    衣装はダサい。
    ジャンプも教科書に載せるくらいの皆のお手本、でもない。
    選曲も抜群とは言えないが
    自分が気持ちよく演技出来てるんだからあれでいいのだろう。衣装も。
    外野がとやかく言う事ではないが、
    上手いんであって、それだけだ。ただそれでいいってこと。
    五輪に色気をだして変なことやらなきゃ、まず金メダルの確立は99.%だ。

  • 13
    シューアイス  2021/04/18(日) 14:16:56  ID:cc9192a15

    彼の演技を見ていると、このコロナ禍でアメリカが日本より更に酷い状況であったことを忘れてしまいそうになります。しかも世界中の誰よりも難度の高いジャンプ構成でやっているわけで。
    満足な環境で練習できなかった影響は多少あったかも知れませんが、この1年余りの誰もが困難な状況の中で、彼は他のアスリートにも希望を与え続けた存在だったのではないかと思っています。

    ショートプログラムに比べ、フリーは難解なプログラムと言えるかも知れません。それは楽曲によるもので、どことなく哲学的と言いましょうか。
    一定の速度で進められる音楽には分かりやすいメロディはありませんが、それはまるで「繰り返しの魔術」。ただ機械のように繰り返されるのではなく、極めて叙情的でいつしか引き込まれる、このフィリップ・グラスの音楽にはそんな不思議な魅力を感じます。

    ただ、このような楽曲は演じ方次第では単調に陥る可能性もあり、何て難しい曲をプログラムに選んだのだろうと最初は思ったのですが…
    冒頭の「メタモルフォシス」。音楽に身を委ねて大気に溶け込むような滑り出し、素晴らしい身体表現。
    「ヴァイオリン協奏曲第一番」の迫ってくるような、激しい分散和音の反復にふさわしいコンビネーションスピン。
    「トゥルーマン スリープス」でひととき静寂を取り戻してからの「エスケープ(Rimix)」。ここで初めて人間的な感情を爆発させるという、静謐さとドラマチックな展開を併せ持つプログラムに仕上がっていました。

    一見シンプルなものほど難しく、そういう意味で間違いなく技術・表現共に難度の高いものだと言えると思います。そしてワールドでは素晴らしい集中力で圧巻の演技でした。

    あのようなやりきった演技の後で、あまり日を置かずもう一度滑る事は簡単なことではなかったと思うのです。疲れもあったでしょう。それでも彼は日本に来てくれて、最後まで試合を盛り上げてくれました。
    本当にお疲れ様でした。

    カメラワークについては私も咲さんと同じ事を感じました。ちょっと残念です。

  • 14
     2021/04/18(日) 18:12:03  ID:576baa375

    シンプルイズベスト
    演技も衣装も

    シューアイスさんのご意見に激しく同意です。発言して下さりありがとうございました。
    批判の声が聞こえてない筈ないのに、衣装に凝らない(ように見える)スタンスを譲らないのも、彼なりの信念あってのことと思います。彼の人となり全てがクールで完璧。痺れます。

  • 15
    あるまじろ  2021/04/18(日) 19:43:51  ID:e86b8b8a7

    ネイサンお疲れ様でした。
    今回は構成は低くしたものの世界選手権の疲れを感じさせない素晴らしい演技を披露してくれてありがとうと言いたいです。
    エキシビも手を抜かない王者らしい演技。
    まだ若いのに思慮深く、頭の良さがうかがえる数々のコメントを聞くと彼が男子フィギュアのトップで本当に良かったなぁとしみじみ思ってしまいます。
    いろんなジャンルを滑れるネイサンなので、来期はどんなプログラムを披露してくれるのか、今からまたワクワクしてしまいます。
    けがには気を付けて、また日本に来てくれる日を楽しみに待ちたいと思います。

  • 16
    ジジ  2021/04/19(月) 07:47:57  ID:339e9ecb9

    五輪より後負けなしって凄い。
    こんなお祭り試合に本気にならない、
    勝てるなら無理せず手を抜く、
    という合理性も大好き。

  • 17
    S  2021/04/19(月) 07:51:42  ID:648c55968

    ネイサンのクールな所好きなんだけど、それが演技に出てるような気がする。ジャンプのミスをあまりしないのは凄いと思うけどもっと演技に入り込む演技を見てみたい。それからシットスピンは腰が高くないですか。
    このままいけば北京五輪はネイサンが金でしょうが、五輪は何が起こるか分りませんからね。前の選手の出来によって自由自在に4回転のジャンプの構成を変えられるのは大きな強みでしょうね。

  • 18
    ❤(^^♪ファントム✨❄✨❄✨  2021/04/19(月) 09:54:19  ID:b1985ca32

    スケーティングレッグがちゃんと✨パラレル✨になっていまーす❤(^^♪

  • 19
     2021/04/19(月) 10:11:54  ID:c8d50898c

    ホント五輪金だと勝手に決めないで欲しいです
    ネイサン自身が他の素晴らしい選手たちと切磋琢磨してこれからも頑張ると言ってます。
    無理せず手を抜けるって3A2つの構成はファンにとってヒヤヒヤで
    帰ってきたネイサンの汗びっしょりは久しぶりに見ました。
    膝の骨がかなり突き出ているので
    選手それぞれ持病は持ってますね

  • 20
     2021/04/19(月) 10:16:03  ID:eb93924d2

    シューアイスさん、このプログラムの解釈をありがとうございます❤️
    ファントムさん、いつもありがとうございます❤️

  • 21
    ミルクティー  2021/04/19(月) 13:42:39  ID:c13060120

    予定構成に3A+2Tを見つけた時はめっちゃワクワクしました(^^♪
    いつ以来なのかな?久しぶりだと思うのですが
    しっかり決めてきておお~!でした。
    そしてふわっとしたネイサン君の3Lz好き過ぎます。

    このプログラムはフィギュア史に残る名作だと
    見る度に感じます。
    ピアノの表現が本当に素晴らしい。
    ステップシークエンスが静、コレオシークエンスが動
    それぞれの曲調を捉えていて見事だと思います。
    海賊を見て以来、ずーっとバレエ音楽をまたやってほしいと
    思っていましたが、
    キャラバン、ランドオブオール、ラ・ボエーム、ロケットマン、
    デスペラード、フィリップグラスセレクションなど
    様々なジャンルに挑戦されていて、そしてどれも自分のものにしていて
    表現の幅が広いなあと感心しています。

    また、スケートだけでなく
    ネイサン君の落ち着いた人柄にも惹かれます。
    海賊の時からすごく大人っぽいので
    主人と同じ30代くらいに見えていましたが
    その時はまだ10代後半でしたよね。
    喜怒哀楽豊かなラファエルコーチと一緒にいると
    どっちが大人で子供なのか分からなくなる時があります(汗)

  • 22
    真琴  2021/04/19(月) 13:49:28  ID:2f1bce5fe

    3A2本。構成を見たときは胸熱で。実は私もヒヤヒヤしてました(笑)

    私はどちらかと言うと、この選手の、このプログラムが好き。というスタンスで観ています。ネイサンはやっぱり、みんな大好きネメシスかなあと思っていたのですが…このフィリップ・グラス、いいですね。コアなスケートファンへの挑戦状って感じ。

    派手な劇場型プロが好きな人には物足りないかもしれません。クールというのはつまり、感情的でないこと。だから凄いと思うけど引っかからない、そう感じる人の気持ちは分かります。けれど私には、滑らかな所作のひとつひとつに、静かな闘志、青白い炎が見える気がする。

    正確な技術に裏打ちされた情感というのかな。技術はあっても表現をモノに出来ない、逆も然りの選手が多い中、どちらも手にしたネイサンは凄い。

    長い間ロムして面白いのは、優秀な選手が出る度に「○○が足りない」って批判が飛び出すこと。そりゃ人間だから足りないとこもあるよ…どんだけ超人扱いするの。期待を込めて言う分にはいいのですが。

    高評価を受ける選手は、その時代のルールを理解し実施する、ISUが求める選手だと思う。フィギュアは政治色が強いと言われますが、それだけではとても3連覇など出来ません。

    連勝に慣れず傲らず、お祭り試合では、肩の力を抜いたと見せかけて〜3A2本入れちゃう辺り(←しつこい)彼にとっては毎試合が、挑戦と進化の場なんですね。

  • 23
    ミルクティー  2021/04/19(月) 13:50:09  ID:c13060120

    なっこさん、
    >今季のプログラム、のせいもあるけど、それまでネイサンのファンでなかった人も、認めてカッこいい、と思う人確実に増えたと思う。

    なっこさんがおっしゃる通りで、
    息子がワールドフリーの演技を見て、「これは本当に凄い!」
    と感動していました(*´▽`*)

  • 24
    ミルクティー  2021/04/19(月) 19:57:00  ID:c13060120

    真琴さんの「正確な技術に裏打ちされた情感」
    「滑らかな所作のひとつひとつに、静かな闘志、青白い炎が見える気がする。」
    とおっしゃる表現良いですね。
    私が感じていることを上手く言葉にして下さったと思いました。
    ありがとうございます。

  • 25
    真琴  2021/04/20(火) 01:18:20  ID:4a54d8a92

    ミルクティーさん(◍•ᴗ•◍)

    私も、ミルクティーさんが仰る「表現の幅が広い」に共感しました。そう言われる選手の何が最高って、エキシも素晴らしいんですよね。

    シューアイスさんの楽曲分析も拝見しました。こちらは芸術に造詣が深い方が多いですね。参考になります。

  • 26
    ノブリン  2021/04/20(火) 08:57:00  ID:8f6202eb8

    おはようございます。
    今のフィギュアはジャンプの時代で高難度のジャンプを決めると大きな加点があるのは当たり前のこと。
    確かにそのような傾向はあるかもしれません。けれど高難度のジャンプだけで点数は伸ばさないと思うのです。
    女子の坂本選手、彼女はクワドも3Aも跳ばない、ルッツをやや苦手としていると思います。それでも美しいスケーティングと気持ちよくなるくらい爽快でダイナミックなジャンプで高い評価をもらえる。そしてミスをしないことも重要ですね。
    宮原選手が全日本表彰台をキープし続けるのも、ジャンプでは大きな加点はもらえないが、そこをカバーするほどのエレガントで美しく、かつパーフェクトな演技だからと思います。
    決して高難度のジャンプを跳ぶだけで高得点はもらえない。
    フィギュアスケートは全ての要素を兼ねそろえ、パーフェクトな演技をしたスケーターが高く評価されるものと思います。

  • 27
    ジジ  2021/04/22(木) 07:36:51  ID:a5a3b7d17

    世界選手権では飛んでた4Lzを回避してるんだから、本気でも挑戦でもなく、どうみても無理せずじゃん。
    いち個人の感想にいちいち寄ってたかってイチャモンつけるのやめて欲しいです。
    特に常連。あーヤダヤダ。

  • 28
    ノブリン  2021/04/22(木) 08:37:13  ID:849b9d33b

    ネイサン選手の4ルッツが好きで、せめてフリーでは見たかったので、正直物足りなさはありました(ごめんなさい)
    でもある意味、3A2本の方が彼にとっては挑戦だったかもしれませんね。
    ところで、このスレッドで寄ってたかってイチャモンって見当たらないと思います。
    でもご忠告は承知いたしました!!

  • 29
     2021/04/22(木) 22:41:50  ID:dac61fda4

    体力にも集中力にも限界があるので難易度マキシの構成だとどうしても犠牲にする部分が出てきます。要はバランスの問題ですよね。無理して失敗したら意味がないし。
    最高難度に挑戦するのももちろん素晴らしいけど、ジャンプの難度を若干抑えてその分他のエレメンツにより力を注ぐというのもありだと思います。それぞれに味わいがあって観ていて楽しいです。
    また、何も言わないけど、今回ルッツを控えた背後には負傷もあるんじゃないかと密かに思ってます。

    あくまでも個人の意見です。

  • 30
     2021/04/23(金) 00:22:49  ID:43af45618

    ハイ、私もそう思います。
    常連でよってたかってすみません、でもやっぱり言いたいな
    4Lzの練習はコーチの元で管理、制限されていると記事で見ました
    ヘルシンキで靴が壊れていたのに2本も跳んで捻挫
    それ以来4Lzのコンビネーションを
    17〜18歳の頃のように跳んでないですもんね
    佐藤君も4Lzの練習は制限してるって言ってますし
    エグいエッジで跳びわける選手は辛いな(羽生君もボーヤンも)
    トルソワちゃんとエキビションで2回もやめて〜と思いました。
    最もエグいエッジはボーヤンだと思うのですが負傷し続けてもずーっと跳ぶ4Lzキングボーヤン(辛いわ)
    ワールドでの練習で4Fと4Lzの跳びわけを見たのですが
    ネイサンの4Lzは本当に美しい(後ろ姿ね)
    最後の大きな試合に合わせて怪我しないように4Lzの調子も合わせていく
    選手の皆さんそれぞれ得意なジャンプで頑張っているんですよね

  • 31
     2021/04/23(金) 01:46:08  ID:43af45618

    ヘルシンキは4L2本ではなくルール改正前の合計6本の4回転でした
    いろいろ思い出しました

  • 32
    ジジ  2021/04/24(土) 07:46:24  ID:c7d7773fd

    >でもいいたいな
    そこが我慢できないのが駄目だと思います。
    そんな言い訳が通じるならマナーや思いやりなんて意味ないです。
    1スレ1コメント制限があればいいのに。

  • 33
     2021/04/24(土) 17:25:37  ID:3d27be65a

    ジジさんも1スレ1コメント制限は無理そうですね♡
    言いたい派、頑張れ〜

  • 34
     2021/04/24(土) 19:18:11  ID:328c4d73a

    咲さん、さすが!♡

  • 35
    真琴  2021/04/25(日) 02:29:33  ID:145b319bf

    ジジさん

    確かに、言われた方は否定された気分になるかもしれませんね。
    今後は気をつけます。

    ネイサンの「合理性の高さ」に関しては同感です。
    あと、「大好き」ってところも( ◜‿◝ )♡

  • 36
    やれやれ  2021/04/25(日) 05:02:17  ID:bc46d6fd9

    こんな流れを作ってしまう元凶は誰?
    お仲間もいい加減にして。

    本来のネイサンを語るスレッドに戻してほしいと切に願います。

  • 37
    春の雪  2021/04/25(日) 12:43:00  ID:fea87427b

    いいんじゃないですか、たわいなく平和で素敵
    ここで、ささやかな戯れの小競り合いをしていられる人生の一瞬
    なんて幸せなことでしょうか。

  • 38
    ぴーすけ  2021/04/28(水) 13:19:27  ID:8ad196ea0

    議論掲示板まで開設したけど、結局、咲さんは先日の反省もしてないし、これからも言動を改めるつもりはない、ってことですよね?

  • 39
     2021/04/28(水) 17:49:00  ID:149a8be87

    ジジさんのコメントは私は結構嬉しいです。
    「ネイサンは試合のメンツを見て構成を変える」
    「最初から本気で真っ向勝負しない」と他スレで個人的に質問されたことがあります。
    でも、どの選手も試合を重ねて練習を重ねて徐々に構成を上げていくのが普通じゃないのかな
    1番大切な試合に体調も調子も上げていくのがトップ選手だと思いました。
    それがすごいのが羽生君です。
    田村さんの世界選手権のコラムがネイサンの気持ちにピッタリだと思います。
    演技を終えてもニコリともしないで淡々としていましたから。
    ぴーすけさん、こんにちは❤️
    こちらはネイサンのスレで演技の感想もよろしくです❤️

  • 40
     2021/04/28(水) 20:43:50  ID:149a8be87

    訂正です
    ワールドの演技は全米と同じ構成で始めから攻めの構成だったんですね
    ファンの方に❤️
    あの時のファントムさんの解釈は仰る通りでした。
    田村さんの解説もネイサンの予定構成がいつもテキトーなのでそう見えたのでしょうか
    でも、あらためてネイサンの底力に唸ります。