Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ジェイソン・ブラウン 世界選手権2021 フリー演技 (解説:ロシア語)

スウェーデン・ストックホルムで開催された国際競技会「2021年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2021)」、アメリカ代表- ジェイソン・ブラウン(Jason BROWN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2021年3月27日
曲名:ミュージカル『10番街の殺人』より  (Slaughter on Tenth Avenue) [振付:デヴィッド・ウィルソン ] 

技術点:80.12
構成点:90.80
合計:170.92

2021年3月22日~28日スウェーデン・ストックホルム開催、2021年世界フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。羽生結弦、宇野昌磨、鍵山優真、紀平梨花、宮原知子、坂本花織、三浦&木原組、小松原夫婦組

(ロシア語)

(ロシア語)

(スペイン語)

(スペイン語)

『ジェイソン・ブラウン 世界選手権2021 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    J.B  2021/03/29(月) 13:50:00  ID:dc54d2d30

    彼の演技のすばらしさはこの作品でも証明されました。
    クワドも試みてるし存在感あります。

    それにしてもひとつ前グループあたりから
    試合であること忘れるくらい次々引き込まれていきました。

  • 2
     2021/03/29(月) 17:39:35  ID:1e7f6e53f

    ジェイソン君はいつも枠の為に4回転にトライ出来ないこともよくあって
    ヘルシンキはネイサンの靴問題で6-7位ギリギリだったかな
    私には回転不足なんて思わなかったです。
    素晴らしい挑戦でした❤️
    隙なしの美しい演技でした。

  • 3
    たんぽぽ  2021/03/30(火) 08:33:23  ID:c24d8580b

    枠のために4回転とんでいなかったんですね。
    完成度で勝負なのかなと思っていました。
    彼はいつだってムードメーカー。ナイスガイです。
    大会を盛り上げてくれました。
    演技後嬉しそうな姿がみれて本当によかった~。