Currently set to No Index
Currently set to No Follow

全日本選手権2020 男子シングル上位3選手記者会見 (2020/12/26)

2020年全日本フィギュアスケート選手権男子シングルフリースケーティング後に行われた上位三選手による記者会見(羽生結弦、宇野昌磨、鍵山優真)の動画です。映像はYouTube『 フジテレビ SPORTS』で公開されたものです。

動画

男子編(30分)

00:08  『メダリストとなった今の気持ち』宇野・鍵山
01:52 『ランビエールコーチと関係、メンタル面』宇野
04:57 『SP・FS硬さ、緊張はどうだったか?この経験から得たもの』鍵山
07:00 写真撮影
08:08 『メダリストとなった今の気持ち』羽生

10:03 『2020年は羽生にとってどんな年か?』羽生
11:24 『苦しい時期から前向きになれたきっかけは?』羽生
14:16 『どん底を感じたのはいつ頃か?』羽生
16:14 『羽生・宇野から見た鍵谷、鍵山から見た羽生・宇野との差について』羽生・宇野・鍵山

23:56 『コロナ禍で価値観の変化など』羽生・宇野・鍵山

『全日本選手権2020 男子シングル上位3選手記者会見 (2020/12/26)』へのコメント (2件)

  • 1
    はち  2020/12/27(日) 16:48:18  ID:187ca95a0

    気持ちのいい会見だった。
    3人とも互いをリスペクトしあっていて素敵。持ち味も三者三様で、多様性がある。憧れは憧れとして、多様性は大事なこと。
    羽生先輩に追いつけ追い越せで、男子スケート、これからも大いに楽しみです♪

  • 2
    YOKO  2020/12/27(日) 17:01:33  ID:a55f4a30b

    インタビュー感慨深く拝見しました
    3人の胸の内や、コロナ禍の中、乗り越えて来たことが聞けて心に伝わってきました

    羽生君は本当に人格が立派ですね
    常に状況を把握して、感謝の心を忘れず、正直に的確に自身の事を語ってくれました
    後輩たちにも尊敬の念を忘れない
    そして生きるヒントも与えてくれます
    私は以前の、圧倒的に勝ちたいと言っていた頃の彼は好きじゃなかったんです
    でも年齢を重ねて、後輩達が実力をつけてきて、今までとは違う心の痛みも知るようになった。
    どうやって続けたらいいのか…1人で苦しかったと思います
    でも答えを見つけて達成する所が本当にすごいです
    きっと引退まで苦しみは続きますが、やり切った、いいアスリートの形で終われる事を願っています