Currently set to No Index
Currently set to No Follow

友野一希 全日本選手権2020 フリー演技 (解説:日本語)

長野県野市のビッグハットで開催された国内競技会「第89回全日本フィギュアスケート選手権(2020–21 Japan Figure Skating Championships)」、同志社大学所属 友野一希(Kazuki TOMONO)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2020年12月26日
曲名:映画『ムーラン・ルージュ』より (Ascension/Nature boy from “Moulin Rouge” performed by Ewan Mcgregor + El Tango De Roxanne from “Moulin Rouge” by Jose Feliciano, Ewan Mcgregor & Jacek Koman) [振付:ミーシャ・ジー]

技術点: 65.50
構成点:76.94
減点:1.00
合計:141.44

長野開催、第89回全日本フィギュアスケート選手権(2020年)の出場選手、日程、結果、動画リンク。

(高橋成美解説 9:52~)

『友野一希 全日本選手権2020 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
    S  2020/12/26(土) 22:41:58  ID:650b3266a

     うまくいかなかったな。残念。けど、昨シーズンまでとは次元ンが違う。完全に一皮むけた。特にこのFPはどこに出しても恥ずかしくないものに出来上がってきてる。めげるな!。
     

  • 2
    なっこさん  2020/12/27(日) 00:49:09  ID:99c3f0c26

    友野君、、
    ラストのコレオ、しびれました。

    もっとできる!

  • 3
    けんとママ  2020/12/27(日) 06:55:12  ID:65e1165ae

    キスクラで
    「何かが足りひんねんなぁ…」
    「絶対諦めへん!」
    って言葉に感動しました。
    誰にでも上手くいかない時は必ずあるから。
    みんな待ってるよ。

  • 4
    コバルトブルー  2020/12/27(日) 12:49:21  ID:4a49374e8

    私の中では表現力があって動きがスムーズだなと感じるのは、羽生、宇野、田中に加え友野君なんですよね。ジャンプが決まるとかっこいいプログラム、頑張って欲しいです。