Currently set to No Index
Currently set to No Follow

新田谷凜 全日本選手権2020 ショート演技 (解説:日本語)

長野県野市のビッグハットで開催された国内競技会「第89回全日本フィギュアスケート選手権(2020–21 Japan Figure Skating Championships)」、中京大学所属 新田谷凜(Rin NITAYA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2020年12月25日
曲名:ジョン・コリリアーノ 映画『レッド・バイオリン』より  (The Red Violin by John Corigliano)  [振付:山田満知子、樋口美穂子]

技術点: 37.71
構成点:29.45
合計: 67.16

長野開催、第89回全日本フィギュアスケート選手権(2020年)の出場選手、日程、結果、動画リンク。

『新田谷凜 全日本選手権2020 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (5件)

  • 1
    S  2020/12/25(金) 23:03:21  ID:a216c6b7b

     昨シーズンよりさらに身体が絞れた。ジャンプが軽く見える。跳ぶ前の構えも短くなってきてるし。よくぞ、現役続行を決めてくれました。
     コンビ前半なのにこの点数。しかも激辛採点の全日本で。こりゃ、来季は70点目指したくなるよね。是非お願します。

  • 2
    いちじく  2020/12/25(金) 23:34:20  ID:6909e9229

    素晴らしかった〜!

    ストーリーを感じさせるくらい表現力が豊かになっていてびっくりです。
    第2ステージへ突入ですね。

    やっぱり辞めないで正解、辞めないでくれてありがとうございます。

    大人の演技これからも期待しています♡

  • 3
    N.R  2020/12/26(土) 08:54:21  ID:a37d87cfc

    好きなスケーターの一人、派手さはないけれど
    円熟した気品ある美しさ。
    引退だったなんてもったいないですぅ。

  • 4
    ひのえうま  2020/12/26(土) 09:35:40  ID:9531fc6e4

    奇跡のスケーターだと思います。
    20歳をすぎてどんどんジャンプが良くなっている。
    女子では尋常なことではないです。
    一体どうなっちゃってるの・・・?
    フリー最終グループ入り、素晴らしいいい!!

  • 5
    たんぽぽ  2020/12/26(土) 12:30:39  ID:9894a7201

    妖しく美しく気品のある滑り。
    ジャンプも安定感があってとてもよかった。
    こういうスケートがしたい、こういう風に滑りたいという
    想いが伝わってくる。
    本郷理華選手の「愛の不時着」もよかったし、20歳すぎた選手はみな円熟味があって見せ方が上手になりますね~。
    色々な経験が生かされているんじゃないかなと思います。