Currently set to No Index
Currently set to No Follow

鍵山優真 NHK杯2020 エキシビション演技 (解説:日本語)

グランプリシリーズ第6戦、大阪府門真市の東和薬品RACTABドームされた国際競技会「ISUグランプリ 2020年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2020)」、男子シングル優勝、日本代表-鍵山優真(Yuma KAGIYAMA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2020年11月29日
曲名:『テイク・ファイブ』 (Take Five)
アンコール曲名:映画『アバター』より

2020年11月27日-29日大阪府門真市開催 グランプリシリーズ第6戦NHK杯2020(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは坂本花織、男子シングルは鍵山優真、アイスダンスは小松原美里&ティム・コレト組が優勝。

(日本語)
(スペイン語)

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

(鍵山優真&佐藤駿 インタビュー)

『鍵山優真 NHK杯2020 エキシビション演技 (解説:日本語)』へのコメント (3件)

  • 1
    R  2020/11/29(日) 18:22:21  ID:594db2922

    このプロすごく素敵!大人っぽいし、鍵山くんにピタッと馴染んでる感じがします。衣装も似合っていてエキシプロにしておくのが勿体ない気がします。何ならショートでも良かったかも。

    本当、ジャンプだけでなく、スケーティングもスピンも上手いです。今後益々磨きを掛けたらどうなっちゃう?って期待しちゃいます。何て言ってもジャンプの着氷がブレなくて加点がすごく貰える、それがやはり一番の強みですかね。

  • 2
    rysum  2020/12/02(水) 15:40:47  ID:088ff348d

    Take Fiveはスケーティングの上手い選手のイメージがあったのでピッタリです。プロ変更でもう見られないのかと思っていたので凄く嬉しかったです。17歳にして成熟を感じさせる選手、佐藤選手や三浦選手と共に応援しています。

  • 3
    たんぽぽ  2020/12/05(土) 18:10:25  ID:4758c36ca

    氷に吸い付くようなスケーティングがいいですね♡