Currently set to No Index
Currently set to No Follow

エリザベータ・トゥクタミシェワ ロステレコム杯2020 ショート演技 (解説:ロシア語)

ロシア・モスクワで開催されたグランプリシリーズ第5戦「2020年ロステレコム杯(2020 Rostelecom Cup)」、ロシア代表-エリザベータ・トゥクタミシェワ(Elizaveta TUKTAMYSHEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2020年11月20日
曲名: アラム・ハチャトゥリアン バレエ音楽『スパルタクス』より「アダージョ」 (Adagio (from “Spartacus”) by Aram Khatchaturian)
技術点:39.78
構成点:34.92
合計:74.70

2020年11月20日-22日ロシア・モスクワ開催、グランプリシリーズ第5戦ロステレコム杯2020(ロシア大会)の大会情報、出場選手&結果&動画リンク。
以下の動画は権利の関係上、埋め込みからの視聴は不可となっています。YouTubeサイト内でご視聴ください。
(ロシア語)

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
(英語)

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
(ホームビデオ撮影)

(ホームビデオ撮影)

『エリザベータ・トゥクタミシェワ ロステレコム杯2020 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (5件)

  • 1
    ツキ  2020/11/21(土) 09:16:35  ID:e08229708

    管理人様、ありがとうございます。

    Liza様、フリップはタノっちゃダメ!(笑)
    貴女様のジャンプは決まればGOEもらえるし美しいのだから。
    こういうことで取りこぼしはもったいないです。
    FS期待してます!

  • 2
    ジャガミカン  2020/11/21(土) 10:50:02  ID:cb78720e6

    素晴らしい3Aでした。リーザの3Aは幅はあまりないけど、ふわりと跳ぶ感じで、上手く着氷できると見た目も良いです。
    個人的には3Fでステップアウトした時点で3-2にしたのは良い判断だと思います。
    当たり前のように最後に3-3を跳ぶ選手に惑わされてはダメ。リーザはしっかり着実に行くことが大事。3Aと入れるかはわからないけど4Tで逆転を狙っていきたい。
    ミスしないのが一番ではあるけど、ミスしたときに焦らなければ十分チャンスはあります。
    これはリーザが五輪代表になるために必要なこと。着実に点数を積み重ねて、3枠目でも良いから滑り込みたい。もちろん完璧にミスなくできれば、代表に行けるんじゃないかと思ってます。
    演技の幅を広がってきてるし、演技構成点もまだまだ上がってくるだろうから、頑張ってほしいです。

  • 3
    なっこさん  2020/11/21(土) 17:02:02  ID:d1dc3b8b7

    あともう少し!
    フリー がんばれ!

    若い時(今も若いけど)より格段に魅力的な女王様。
    勝手な言い方だけど 五輪で 女性の魅力満載のスケート を
    魅せてほしい、、そうなれば スケート人気も欧米でより高まる と思う。

    このSP, カモメ?の鳴き声が入ってて。。。めちゃ気に入ってます。
    大空・・・時空間が感じられて 明るいし! 

  • 4
    たんぽぽ  2020/11/21(土) 19:43:46  ID:e1b052685

    体型変化をのりこえてここまでのレベルを維持できているのが
    凄いですね。
    スルツカヤ選手もそうでしたが、
    実力があってチャーミングな選手は長く活躍できますね。

  • 5
    山子  2020/11/22(日) 11:12:28  ID:53f603e2c

    スパルタクスのアダージョは私の大好きな曲。

    紀元前の奴隷達の巨大な反乱の実話物語だから、ロシアでも金髪系ではないタタール系?のタクタミちゃん、それも幾度も試練を潜り抜けてきた大人のタクタミちゃんだからこそ似合うし表現し甲斐があるだろう。だからか彼女のここ迄のジェットコースターの様な紆余曲折もしみじみ感じながら演技見るだけで泣けてくる…オバちゃん年々涙腺が…。

    日本でも男女ともに表現力のある選手にこの曲で…でも奴隷文化が無かった日本人には難しいのか…日本以外の前世の記憶とかから奮い起こして魂のスパルタクス、いつか凄いのを日本の選手の演技でも見たいゾ!
    (まっちーのスパルタクスという物語や曲についての解説も聞きたいね。テレ東さんやメディアは選手起用曲の物語や背景、作曲家やバレエ作品ならバレエ振付家の意図とかフィギュアをもっとしっかり芸術や背景をしっかり紹介するなり、それだけの特別番組とか放送して欲しい…
    ロシアの選手達はそんなの不要な位、国に芸術作品が溢れているので説明不要でしょうが、日本では実況や放送に関わる関係者、全然判っていない感じが辛いし、選手からも曲や物語の薫り、匂いがしないケース多くその辺も…)

    メディアも末期なら視聴者獲得にもっとフィギュアをしっかり芸術として曲の物語や背景を伝えるとイイと思う。

    フィギュア見ている人は美や芸術や物語に酔いたい人も多いのだから(近年そういう深い芸術作品とか全く放送しなくなったからか美に対する感度が世界中で劣化もホント残念…まぁだから魂が数少ない美や芸術に繋がるフィギュアスケートという競技を見たくなるのかもですが)

    余談失礼を…。