Currently set to No Index
Currently set to No Follow

マライア・ベル スケートアメリカ2020 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ ラスベガス開催されたグランプリシリーズ第1戦「2020年スケートアメリカ(2020 Skate America)」、マライア・ベル(Mariah BELL)のリースケーティング演技の動画です。


Date:2020年10月24日
曲名: ABBAメドレー: 『ダンシング・クイーン』~『ザ・ウィナー/勝者が全てを』~『ママ・ミア』~『サンキュー・フォー・ザ・ミュージック/音楽をありがとう』 (Dancing Queen by ABBA + The Winner Takes It All by ABBA + Mamma Mia by ABBA + Thank You for the Music by ABBA)
技術点:67.33
構成点:69.92
減点:1.00
合計:136.25

2020年10月23日-25日アメリカ ・ラスベガス開催、グランプリシリーズ第1戦スケートアメリカ2020の日程、出場選手、結果、動画リンク。男子シングルはネイサン・チェンが優勝。女子シングルはマライア・ベルが優勝。
以下の動画は権利の関係上、埋め込みからの視聴は不可となっています。YouTubeサイト内でご視聴ください。
(アメリカ英語)

Mariah BELL USA Free Skate 2020 Skate America NBC

『マライア・ベル スケートアメリカ2020 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ノブリン  2020/10/25(日) 07:31:13  ID:4a23b69ee

    マライアちゃんおめでとう✨✨
    とても楽しいプログラムでした。
    気持ちが明るくなりました。
    衣装はショートと同じかしら。
    平昌後は年々安定感があり、演技も素晴らしくなっています。
    すごくキュートで応援したくなる選手。次は全米ですかな。頑張って!!

  • 2
    たんぽぽ  2020/10/27(火) 22:26:05  ID:be754039d

    どうしてもボーカル曲はエキシ感強くなりますね。
    ボーカル禁止時代が懐かしい・・・。
    演技の幅が広がったと言えばそうなんだが
    エンタメショーの要素が強くなった感もあり・・・。
    近頃ロシアっ子達のジャンプ大会も激しくなりすぎてる感が・・・。
    みていてわくわくどきどきするようなパフォーマンスは勿論必要だと思うのですが・・・。
    コンパルソリーが廃止になったのはつまらないから?だそうで
    すが競技として正確にスケーティングスキルを判定するためには、コンパルソリーやスパイラル3秒保持ルールなどはあった方がよいのではないか?なんて思う。
    マライアちゃん一回り大きくなったような気がします。
    とってもキュートですね。
    マスクもかわいかったです。