Currently set to Index
Currently set to Follow

2020 ISP Points Challenge Opp 2 男子&女子&ペア&アイスダンス (解説:なし)

2020年10月6日に行われたアメリカ国内のバーチャル競技会『ISP(インターナショナル・セレクション・プール)ポイントチャレンジ』の動画と結果をまとめました。 

基本情報

大会名:International Selection Pool (ISP) Points Challenge Competition Central 2nd Opportunity
主催:アメリカスケート連盟
種目:シニア全種目(男子、女子、ペア、アイスダンス) ショート(リズムダンス)&フリー
日程:2020年10月6日(火)
場所:アメリカ 各選手の練習場や拠点リンク
参加資格:アメリカスケート連盟に所属する選手

動画と結果リンク

種目 結果 滑走順 動画リンク
女子シングル URL URL ショートフリー
男子シングル URL URL ショートフリー
ペア URL URL ショートフリー
アイスダンス URL URL リズムフリー

女子シングル出場選手&結果

順位 名前 SP FS 合計点
1 #13.ブレイディ・テネル
(Bradie TENNELL)
65.32 131.67 196.99
2 #12.マライア・ベル
(Mariah BELL)
69.28 125.07 194.35
3 #11.アンバー・グレン
(Amber GLENN )
61.91 129.29 191.20
4 #9.アリサ・リュウ
(Alysa LIU)
64.06 119.58 183.64
5 #10.カレン・チェン
(Karen CHEN)
59.58 123.59 183.17
6 #1.オードリー・シン
(Audrey SHIN)
62.63 117.15 179.78
7 #7.リンジー・ソーングレン
(Lindsay THORNGREN)
54.12 101.28 155.40
8 #2.ペイジ・リュードベリ
(Paige RYDBERG)
58.03 97.05 155.08
9 #4.池西玲奈[レナ・イケニシ]
(Rena Ikenishi)
53.72 99.61 153.33
10 #5.プージャ・カリヤーン
(Pooja KALYAN)
50.94 100.51 151.45
11 #8.シエラ・ヴェネッタ
(Sierra Venetta)
44.94 106.38 151.32
12 #6.サラ・ユング
(Sarah Jung)
48.15 96.15 144.30
13 #3.グレイシー・ゴールド
(Gracie Gold)
51.95 84.59 136.54

男子シングル出場選手&結果

順位 名前 SP FS 合計点
1 #10.ネイサン・チェン
(Nathan Chen)
91.77 211.86 303.63
2 #8.樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ]
(Tomoki HIWATASHI)
84.82 159.94 244.76
3 #7.アレクセイ・クラスノージョン
(Alexei KRASNOZHON)
77.66 141.80 219.46
4 #9.カムデン・プルキネン
(Camden PULKINEN)
62.40 149.79 212.19
5 #2.ジョセフ・カン
(Joseph Kang)
70.10 133.00 203.10
6 #5.ジミー・マ
(Jimmy MA)
77.89 119.28 197.17
7 #1.ジョーダン・モエラー
(Jordan MOELLER)
65.39 128.00 193.39
8 #3.ディン・トラン
(Dinh TRAN)
63.59 125.84 189.43
9 #4.イリア・マリニン
(Ilia MALININ)
51.05 127.10 178.15
10 #6.ライアン・ダンク
(Ryan DUNK)
63.12 113.16 176.28

ペア出場選手&結果

順位 名前 SP FS 合計点
1 #7.ジェシカ・カララン&ブライアン・ジョンソン
(Jessica Calalang / Brian Johnson)
76.41 139.25 215.66
2 #3.アレクサ・クニエリム&ブランドン・フレイジャー
(Alexa KNIERIM / & Brandon FRAZIER)
71.15 129.60 200.75
3 #8.アシュリー・ケイン=グリブル&ティモシー・ルデュク
(Ashley CAIN-GRIBBLE / Timothy LEDUC)
66.18 120.34 186.52
4 #9.タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ
(Tarah Kayne/ Danny O’Shea)
59.49 124.03 183.52
5 #6.オードリー・ルー&ミーシャ・ミトロファノフ
(Audrey LU / Misha MITROFANOV)
63.52 112.58 176.10
6 #4.オリビア・セラフィーニ& マーヴィン・トラン
(Olivia Serafini & Mervin Tran)
58.53 109.22 167.75
7 #1.ケイティ・マクベス&ネイサン・バーソロメイ
(Katie McBeath & Nathan Bartholomay)
54.31 101.05 155.36
8 #2.Emily Chan / Spencer Howe 54.85 94.95 149.80
9 #5.Kate FINSTER / Balazs NAGY 46.03 81.13 127.16

アイスダンス出場選手&結果

順位 名前 SP FS 合計点
1 #7.マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー
(Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE)
82.14 124.37 206.51
2 #6.ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー
(Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER )
80.57 115.13 195.70
3 #5.クリスティーナ・カレイラ&アンソニー・ポノマレンコ
(Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO)
72.46 114.13 186.59
4 #4.キャロライン・グリーン&マイケル・パーソン
(Caroline GREEN / Michael PARSONS)
75.65 103.76 179.41
5 #2.Molly CESANEK / Yehor YEHOROV 65.45 101.71 167.16
6 #1.ロレイン・マクナマラ&アントン・スピリドノフ
(Lorraine MCNAMARA / Anton SPIRIDONOV)
60.70 90.79 151.49
7 #3.Eva Pate & Logan Bye 58.91 87.92 146.83

単体動画

男子1位 ネイサン・チェン

ショート演技
曲名:ロス・ロボス、 アントニオ・バンデラス 『マリアッチの歌(我が心のモレーナ)』
ショート得点:91.77
フリー演技
曲名:フィリップ・グラス 『Metamorphosis Two』 ~ 『ヴァイオリン協奏曲第1番』 ~ 『トゥルーマン・スリープス』
フリー得点:211.86

女子4位 アリサ・リュウ

ショート演技
曲名:映画『道』
ショート得点:64.06
フリー演技
曲名:ハヴァシ・バラージ 『ストーム』
フリー得点:119.58
2020年9月23日に行われたアメリカ国内のバーチャル競技会『ISP(インターナショナル・セレクション・プール)ポイントチャレンジ』の動画と結果をまとめました。主な出場選手:ネイサン・チェン、ジェイソン・ブラウン、マライア・ベル、ブレイディ・テネル

『2020 ISP Points Challenge Opp 2 男子&女子&ペア&アイスダンス (解説:なし)』へのコメント (6件)

  • 1
     2020/10/07(水) 14:20:30  ID:ae4ff57a7

    管理人さま、ありがとうございます❤️
    ずっとショート名人だったアンバーが
    フリーもここまで仕上げていて感動です。
    眼窩骨折からリンクに戻ったのはつい最近で
    3Aも綺麗に決めてました
    すごいとしか言いようがないです
    身長170センチ、体型変化も乗り越えた20歳
    ジュニア時代からよくご存知のジャガミカンさんも見てくださると嬉しいです。

  • 2
    ツキ  2020/10/07(水) 21:01:39  ID:51cd5f47d

    管理人様、ありがとうございます。

    アリッサ選手がこの年齢で本格的な体型変化が来たようです。
    全体的に重いですし、ジャンプが低くなっています。
    急に成長期が来てかわいそうだけどこの体型に合わせてすべての技術をすり合わせていくしかないですね。それには時間がかかりそうですね。まだまだこれから身体が変化していきますしね。
    これを機に息の長い選手に成長しますように。

    テネル選手はますます姐さん化に磨きがかかっているようです。
    ネイサン選手のSPの回し蹴りは、右足のトゥを付いてのジャンプと見せかけてそこからググっと180度蹴り上げて右足着氷ですね!
    ネイサン選手といいメドベデワ選手といいシェイリーン氏の振り付けは今季は特にCOOLですねぇー。
    良き良き(笑)

  • 3
     2020/10/08(木) 11:50:25  ID:409d6ba4c

    はい、頑張れです、アリサです。
    身体の成長は誰にでも訪れるもので
    米国の女子選手はそれを乗り越えてきた選手が上位にいます
    (優勝は誰にでもチャンスはある)
    アリサの拠点カリフォルニアは早くからロックダウンで
    リンクも次々と閉鎖でなかなか再開出来ず
    家で学業を頑張っていたようです。
    15歳ですがもうすぐ高校課程も終わり
    やれることを頑張ってきたんですね
    身体の成長は先の見えないこの時期で良かったと思います
    まだまだ大きくなりそうですか
    まず怪我なく心身ともに健やかであって欲しいです。

    個人的には全米優勝はシニアの選手であって欲しいです。
    テネルさん、マライア、カレン、そしてアンバー
    早くから仕上げてきて3Aも完璧でした、、、頑張れ
    でもまずスケートアメリカ

    シェイさんのコレオですがコストルナヤさんも素敵でした
    ロシア女子選手も楽しみです。

    次はアイスダンスも見にきます♡

  • 4
     2020/10/09(金) 14:52:11  ID:5fc5574ed

    アンバーのジャンプ、キレッキレ❤️
    ほんの少し引っ掛けただけ
    もっと点数は出ると思いました
    ミーシャさんの振り付けが素晴らしいな
    このまま怪我なくスケートアメリカ頑張れ
    ぜひ表彰台に乗って欲しい

  • 5
     2020/10/10(土) 09:10:40  ID:15f9b55a7

    アンバーのSP、3Aが抜けたんですね
    抜けは転倒よりも怖い
    でもあとの演技は良かったです。
    パワフルでいつもながらすごい
    もう少し緩急があれば、、、
    個人的にマライアのSPはいいなぁ
    それからアリサちゃんのジャンプコーチはボイタノさん
    スケーティングなど演技はマッシモ・スカリさんに見てもらっているそうです。
    ジャンプは時間はかかるかもしれませんが
    若いので演技の方はどんどん良くなりそうに感じました。

  • 6
    ノブリン  2020/10/11(日) 01:04:55  ID:35beca2a2

    管理人さま、ありがとうございます❤️
    ネイサン選手のフリーはさらにブラッシュアップされてリピートが止まりません。昨シーズンのロケットマンも楽しくて新しいスタイルを感じましたが、今シーズンはガラっとイメージが変わり、彼の所作の美しさが存分に活かされているプログラムと思いました。
    ISP2回目の方は、後半の3つのジャンプと共に曲が盛り上がり、クライマックスのコレオシークエンスは、より力強く、ドラマチックに感じます。
    アリサちゃん、応援しています。15歳くらいの真央ちゃんを思い出させるような、天真爛漫な笑顔がとても魅力的です。欧米の体系変化は早い傾向ですね。どうかうまく乗り越えられますように。