Currently set to Index
Currently set to Follow

中野友加里が今のフィギュアスケートを徹底解剖! 羽生結弦、高橋大輔、宇野昌磨編 (2020/4/1&5)

フジテレビアナウンサー田中大貴のYouTubeチャンネルに登場した中野友加里が羽生結弦について語った動画です。映像はYouTube『田中大貴のアスリートチャンネル』で公開されたものです。

羽生結弦のプロフィール

宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。全日本空輸 ANA所属。早稲田大学(人間科学部通信教育課程)在学中。
主な表彰は、2014・2018年紫綬褒章。2018年国民栄誉賞最年少受賞者。
主な戦績は、2014年ソチ・2018年平昌のオリンピック2連覇。2014・2017年世界選手権2回優勝。2013・2014・2015・2016年グランプリファイナル4連覇。2020年四大陸選手権優勝しゴールデンスラム、スーパースラム。2012 – 2015年全日本選手権4連覇。世界ランキングは2013/14 – 2017/18年まで5シーズン連続1位。
主な記録は、2016年オータムクラシックのショートプログラム においてISU公認の大会で史上初の4回転ループに成功。ISUジャッジングシステムのもとに開催された国際大会において、史上初めてショートプログラムで100点、フリースケーティングで200点、トータルスコアで300点超えを達成した男子選手。+3 / -3 GOEシステム時代におけるショートプログラムで112.72点、フリースケーティングで223.20点、トータルスコア330.43点の世界記録保持者。2019-20シーズンの終了時までに世界記録を通算19回更新している。
(チャンネルの概要欄より)

動画

Part3 羽生結弦編 (14分)

00:17 中野から見た羽生結弦選手
02:16 羽生選手の魅力と強さ
03:26 羽生選手の今シーズン成績
08:17 アクセルジャンプの難しさ
10:11 羽生選手の精神力の強さ
Part4 羽生結弦、高橋大輔、宇野昌磨編 (11分)

00:14 羽生選手は4回転アクセルを飛ぶべき?
04:18 進化し続ける高橋大輔選手
04:56 宇野昌磨選手この今シーズンを考察
06:33 北京五輪で1,2フィニッシュの可能性は?
07:41 さらに期待される男子フィギュア
08:18 宇野昌磨選手がメダルを取るためには?
元フジテレビアナウンサー田中大貴のYouTubeチャンネルに登場した中野友加里の動画です。

『中野友加里が今のフィギュアスケートを徹底解剖! 羽生結弦、高橋大輔、宇野昌磨編 (2020/4/1&5)』へのコメント (1件)

  • 1
     2020/07/18(土) 11:10:38  ID:3a4fdd694

    ゆかりん、久しぶり、相変わらず元気そう
    超える海外勢?もう16年ごろから始まってる
    たとえばボーヤンからクアド何種も装備の選手が増えて来た
    四大陸はシニアデビューのネイサンが制した
    それはもう4年前からひたひたと近づいていた
    でも羽生君は17ワールド、オリンピックを制した
    ここを強調しなければ
    そしてミラノ、埼玉、ファイナルで王者は入れ替わり
    時代はそういうものね
    オリンピック連覇は素晴らしい、
    羽生選手のような選手はもう出ないね
    でもなんでネイサンの名前がなかなか出ないの
    やっと出たか…怖い選手?日本の選手の方が怖いじゃん
    そう、日本選手2人は凄い、それに鍵山君、佐藤君もいる
    米国も2人いるよ、若いのが、次はわからない
    ジェイソン君はまた別枠ですね