イ・ヘイン 世界ジュニア選手権2020 フリー演技 (解説:英語)

エストニア・タリン(Tallinn)のトンディラバアイスホール開催された国際競技会「2020年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2020 )」、韓国代表-イ・ヘイン(Haein LEE)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2020年3月7日
曲名:ビル・ウィーラン 『リバー・ダンス』より (Riverdance – Firedance )
技術点:64.00
構成点:60.93
減点:1.00
合計:123.93 (フリー6位、総合5位)

Riverdance (Music From the Show)
Various artists


エストニア・タリン開催、2020年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。女子シングルはカミラ・ワリエワが優勝、河辺愛菜11位、川畑和愛14位。男子シングルはアンドレイ・モザレフが優勝、鍵山優真2位、佐藤駿6位。アイスダンス吉田&西山組12位。

(英語)

(英語)

(ロシア語)

『イ・ヘイン 世界ジュニア選手権2020 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    獅子吼  2020/03/08(日) 12:56:53  ID:2295d90d4

    管理人様 動画アップ
    ありがとうございます。

    最後のステップ 凄く良かったです!!
    転倒したのは3Fのコンビネーションだったんですね。
    後半の加点部分で失点…もったいなかった。
    レッツもフリップも投入できるのは強みですよね。

    韓国はまず容姿で選抜してるのかな?
    と思うくらいプロポーションに恵まれ
    実力もあり将来が楽しみな選手が複数いますね。

    来季も注目です!!