田中刑事 チャレンジカップ2020 ショート演技 (解説:なし)

オランダ・ハーグ(The Hague)で開催された国際競技会「2020年チャレンジカップ(CHALLENGE CUP 2020)」、日本代表- 田中刑事 (Keiji TANAKA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2020年2月21日
曲名:「ヒップ・ヒップ・チン・チン」 (Hip Hip Chin Chin) [マッシモ・スカリ振付]
技術点:35.74
構成点:40.80
減点:1.00
合計:75.54



『田中刑事 チャレンジカップ2020 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    千葉県在住  2020/02/23(日) 01:07:07  ID:ab11e9acc

    演技自体はきれっきれですね。
    スピンステップオール4。厳しいジャッジ7の人も彼だけは高く評価していました。
    この調子で、ワールドへ…!

    しかし、今回はメインリンクで一度も練習できず、ぶっつけ本番だったそうですね。それで4回転とは… 危険すぎる。