ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン 欧州選手権2020 フリーダンス演技 (解説:英語)

オーストリア・グラーツ(Graz)のSteiermark halleで開催された国際競技会「2020年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(ISU European Figure Skating Championships 2020)」、フランス代表- ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン (Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON )のフリーダンス演技の動画です。


Date:2020年1月25日
曲名:オーラヴル・アルナルズ 「Danny」 ~ Forest Blakk「Find Me」 ~ オーラヴル・アルナルズ 「Suspect」  (Danny by Olafur Arnalds + Find Me by Forest Blakk + Suspects by Olafur Arnalds) [振付:マリー=フランス・デュブレイユ&サミュエル・シュイナード]
技術点:73.40
構成点:58.10
合計:131.50

Broadchurch (Music From The Original TV Series)
オーラヴル・アルナルズ


Find Me
Forest Blakk


オーストリア・グラーツ開催、2020年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手、日程・結果・動画リンク。女子シングルはアリョーナ・コストルナヤ、男子シングルはドミトリー・アリエフが優勝。

(英語)

(イタリア語)

(スペイン語)

(ロシア語)

『ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン 欧州選手権2020 フリーダンス演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ある  2020/01/27(月) 04:00:31  ID:414525183

    ジャッジに、恐ろしく時間がかかったのは、何故なんでしょうか?パパシゼが、優勝を逃したのは、驚きました。

  • 2
    エリン  2020/01/27(月) 09:43:16  ID:9b2ed6d13

    いつものパパシゼとほんの少しだけ違った気がします。
    それすらも感じさせない技術や表現力を持った2人ですが…
    ファイナルのスコアと見比べると、どの要素も若干低いんですよね。
    そして、速報値で技術点が60点代だったので、何番目かのリフト?を認定するか否かジャッジは競技していたのでしょうか?
    パパシゼの演技終了後の表情も、いつものやりきった感の表情ではないように見えたので、2人としても少し…があったのかもと想像してみたりしました。
    体調が悪かったのでしょうか…

    シニカツ組は会心の演技だったのでパパシゼを若干上回っての優勝となりましたね(未だに前パートナーのイリニフちゃんがチラついて好きになりきれないペアです)

    ともあれ、世界選手権ではパパシゼの笑顔が見たいです!

  • 3
    睦月  2020/01/28(火) 00:25:21  ID:0a3c44f04

    7つ目の要素 OFStL2+OFStM3 を審議していたような気がします、。
    画面上の速報値?では、PStL2*PStM3* ってなっています、。
    どちらもどういうステップなのかさっぱりわかりませんが、。
    ルールはわかりませんが、パパシゼもシニカツもステブキもギニャファブも、その他のカップルさんも(読み方がわからなくってスミマセン、。)皆さま素敵でした♪

  • 4
    のにきほおて  2020/01/28(火) 15:06:37  ID:9e8421543

    ジャッジに時間がかかり、パパシゼさんたちはもちろん、次のギニャファブさんたちも待ち時間長くなってしまい、お気の毒でした。7つ目の要素のワンフットステップが、パタンダンスのステップと解釈されたため、協議していたということなのでしょうね。確かに…いつものように素敵な演技でありましたけど、ちょっと危なげな場面もあり…ハラハラしてみてました。世界選手権には、鉄壁のおふたりに戻っていることを楽しみにしています!