アレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリー・コズロフスキー 欧州選手権2020 ショート演技 (解説:ロシア語)

オーストリア・グラーツ(Graz)のSteiermark halleで開催された国際競技会「2020年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(ISU European Figure Skating Championships 2020)」、ロシア代表-アレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリー・コズロフスキー (Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII )のショートプログラム演技の動画です。


Date:2020年1月22日
曲名:フランク・シナトラ 「マイウェイ」  (My Way performed by Frank Sinatra)
技術点:45.93
構成点:36.41
合計:82.34

オーストリア・グラーツ開催、2020年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手、日程・結果・動画リンク。女子シングルはアリョーナ・コストルナヤ、男子シングルはドミトリー・アリエフが優勝。

(ロシア語)

(英語)

(英語)

『アレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリー・コズロフスキー 欧州選手権2020 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    いちじく  2020/01/23(木) 23:27:40  ID:339d96c44

    うひょー!素晴らしいマイウエイでしたーー!

    もうすっかりボイコワちゃんのファンです。
    繊細、伸びやか、そして強く美しい。
    キラキラ輝くオーラが出ています。

    このペア、これからもますます楽しみです♪

  • 2
    ストロベリー  2020/01/23(木) 23:53:21  ID:5d216a68c

    涙が出る素晴らしい!

    最後の振付、圧巻です!

  • 3
    ある  2020/01/24(金) 03:59:05  ID:7daf9a694

    こちらも、18,20と若いペア、ロシアは確か中堅やベテランも強かったはずで、そのペアたちが、出てこれないほど層が厚いということなんでしょうかね。まさに、おそロシアですね。