アリョーナ・コストルナヤ 欧州選手権2020 ショート演技 (解説:英語)

オーストリア・グラーツ(Graz)のSteiermark halleで開催された国際競技会「2020年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(ISU European Figure Skating Championships 2020)」、ロシア代表-アリョーナ・コストルナヤ(Alena KOSTORNAIA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2020年1月24日
曲名:マックス・リヒター ドラマ『LEFTOVERS/残された世界』より「Departure (Lullaby)」 ~ マックス・リヒター「November」 (Departure (Lullaby) from “The Leftovers” (soundtrack) by Max Richter + November by Max Richter) (振付:ダニイル・グレイヘンガウス)
技術点:48.90
構成点:36.02
合計:84.92

The Leftovers (Music from the HBO・ Series) Season 1
マックス・リヒター


オーストリア・グラーツ開催、2020年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手、日程・結果・動画リンク。女子シングルはアリョーナ・コストルナヤ、男子シングルはドミトリー・アリエフが優勝。

(英語)

(英語)

(イタリア語)

(インタビュー)

『アリョーナ・コストルナヤ 欧州選手権2020 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (10件)

  • 1
    moon  2020/01/25(土) 06:53:09  ID:3f98d8b1d

    流石ですね…

    今日は少し焦っているような印象を受けました

    緊張してたのかな?いつもより余裕がなくて少し雑な感じがしました

    このまま優勝してほしいなー

  • 2
    ワサビ  2020/01/25(土) 07:22:00  ID:52fc5b6b1

    フリーもノーミスなら優勝しそうな、、、。
    体型変化の苦労はロシア三人娘の中で一番無さそう

  • 3
    ジャガミカン  2020/01/25(土) 08:53:08  ID:3665f247a

    意外にも控えめな得点ですね。
    例年の欧州選手権なら、もう少し出るかと思いました。
    もう85点くらいはコストルナヤには普通の得点という感じです。
    すごい得点なんですけどね。
    このショートの貯金を生かして、フリーで逃げ切る。
    しかし段々シェルバコワとトゥルソワの演技構成点も上がってきているので、貯金が減ってしまう。
    シェル子もトゥルソワも調子良さそうだし、優勝は誰になるか、全然わからない。
    演技の完成度は圧倒的にコストルナヤが高いし、7点差付けているけど、わからないってすごいですよね。
    3Aを本当に簡単そうに跳びますよね。難しい入りから、迷いなく跳ぶなんて、すごい技術。
    コストルナヤとトゥルソワは3回転だと、かなり余裕を持って、回転止めて降りてきているから、その分失敗の確率も低いし、見た目も美しいジャンプですよね。
    こういうところにも4回転や3Aに挑む意味がある感じですよね。
    フリーも楽しみですね。

  • 4
    柿の種  2020/01/25(土) 13:40:32  ID:f1b30de73

    3人の中で、一番体型変化がありそうだと思ってるのは
    わたしだけかしら。

    長くこの演技が見ていたいですね。

  • 5
    yuria  2020/01/25(土) 14:24:50  ID:0b893914c

    緊張してましたかね?
    いつもの滑りと違った
    着氷が流れればもっと良い点出たんですが

    年末年始で身長が少し伸びたようで心配です
    シェルが評価を上げて来たのでどうなるか
    このまま逃げ切って欲しいです

  • 6
    ツキ  2020/01/25(土) 15:58:19  ID:f1fb10de3

    管理人様、ありがとうございます。

    コストルナヤ選手には3AがあるのでSPトップは納得です。
    しかし…美・美・美…というには物足りなかったと思います。

    鉄板の3-3も今までの様にうねるようなあの感覚には欠けていると思いましたね。もちろん一般的には良かったですよ。ランディングが流れなかったですけど。
    それとステップやその他のエレメンツでは、特に上下の動きにキレがなかった。

    十中八九、体型変化の波が来ていると思います。
    身長は151㎝ですけどね…高1ですからもう2~3センチは伸びても高さはさほど心配はなさそう。
    ただ、その割にはガタイが良くなりそうな感じですね。ボリューム的には一つ上のザギトワ選手とそう変わらない感じ。
    五輪プレシーズンの来季、どんな感じでシーズンを迎えるか、ちと怖い感じがしますね…

    私は、少なくとも五輪まであまり体型が変わらないのはシェルバコワ選手だと思う。彼女は大人になっても例えば、メドベデワ選手のような感じかな…もしかしたらもっとスキニーかもしれませんね。欧米人だからそこはわかりませんけど…
    FSもガンバレ~!!!

  • 7
    柿の種  2020/01/25(土) 18:01:44  ID:cc73a51e4

    私もそう思います。
    顔のラインが、変化してきたような気がします。
    来期から苦戦するのではないでしょうか。

    乗り切れる体型変化と、乗り切れない体型変化があります。
    ザギトワは身長が伸びすぎなければ、乗り切れる体型だったので、難しいですね。
    成長が早い子は、ジュニア2年目から丸みがでて、落ちていくので、コスちゃんはまだわかりません。

    エテリ陣営がいつか、体型変化前に、良からぬことをするのではとないかと思ったりしています。
    体操選手の身長が伸びないのは、なんなのか不思議です。
    逆立ちをすることや、筋肉の付け方に違いがあるのか、
    体操選手の体型は、しなやかではないので、あまり参考になりませんが、人種関係なく、似た体型になります。
    フィギアは、アジア人に有利なスポーツだと思います。
    日本もいずれ、四回転女子が、早いうちからでてくるのではないでしょうか。

  • 8
    ひよこ豆  2020/01/25(土) 18:28:57  ID:812c703ba

    そうですね。身長が伸びたというか、全体に大きくなってきた印象受けますね。その分 繊細な細かい動きは少なくなった印象を受けますが、その分大きくダイナミックな美しい演技に変わってくるのではないでしょうか。

    シニアとジュニアの狭間にくる3人 スーパースターも苦しみながら、それを乗り越えてシニアの滑りでオリンピック迎えて欲しいですね。

    今夜がフリーか、誰が優勝するのかわからない。

  • 9
    ラウル  2020/01/25(土) 22:06:11  ID:93d2abd76

    皆様のコメントと同じで今回のショートはあまり美は感じませんでした。なんか焦って
    いる様に感じました。

  • 10
    Tak  2020/01/26(日) 00:56:52  ID:bf62d5765

    お正月休みの間でジャンプの感覚が狂ってしまったらしいですね。
    ステップが早く終わってしまったせいかレイバックの回転もいつもより多かったですし、最後のキメのポーズの前も余白がありました。

    フリーはどうなるかな。朝早く起きないと!(笑)