イム・ウンス 韓国選手権2020 ショート演技 (解説:韓国語)

韓国・京畿道(Gyeonggi) で開催された韓国国内競技会「2020年韓国フィギュアスケート選手権(2020 South Korean Figure Skating Championships)」、林恩讐[イム・ウンス](Eunsoo LIM)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2020年1月4日
曲名: ジョン・バリー 映画『ある日どこかで』より   (Somewhere in Time by John Barry )
技術点: 33.31
構成点: 30.64
合計: 63.95

Somewhere In Time (Original Motion Picture Soundtrack)
ジョン・バリー & John Debney & Royal Scottish National Orchestra

韓国・京畿道開催、韓国フィギュアスケート選手権2020の出場選手、日程&結果&動画リンク。女子シングルはユ・ヨンが優勝、イ・ヘイン2位、キム・イェリム3位。男子シングルはチャ・ジュンファンが優勝、イ・シヒョン2位、イ・ジュンヒョン3位。

(韓国語)

(ホームビデオ撮影)

(ホームビデオ撮影)

(ホームビデオ撮影)

(ホームビデオ撮影)

(ホームビデオ撮影)

『イム・ウンス 韓国選手権2020 ショート演技 (解説:韓国語)』へのコメント (1件)

  • 1
     2020/01/06(月) 12:35:38  ID:5e8f91bf8

    ゼニガメちゃん、リカバリーして良かったと思いました。
    韓国は国際大会よりもpcsが低いですね
    ちょっとびっくりしてる…