田中刑事 全日本選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)

東京都渋谷区の国立代々木競技場 第一体育館で開催された国内競技会「第88回全日本フィギュアスケート選手権(2019–20 Japan Figure Skating Championships)」、田中刑事 (Keiji TANAKA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年12月22日
曲名:ハンス・ジマー 映画『シャーロック・ホームズ』より (Sherlock Holmes (soundtrack) by Hans Zimmer) [振付:宮本賢二]
技術点:86.46
構成点:85.08
合計:171.54

Sherlock Holmes (Original Motion Picture Soundtrack)
ハンス・ジマー


東京開催、第88回全日本フィギュアスケート選手権(2019年)の出場選手、日程、結果、動画リンク。女子シングルは紀平梨花が優勝、樋口新葉2位、川畑和愛3位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、羽生結弦2位、鍵山優真3位。

(インタビュー)

『田中刑事 全日本選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (7件)

  • 1
    S  2019/12/22(日) 22:18:20  ID:0401efa6e

     よく照準合わせたね。立派、立派。「絶対に滑り切る」って気迫がビシバシ伝わってきた。
     世界選手権になるのか、4大陸になるのか。とにかく「力になれた!」って思える演技を期待してます。

  • 2
    ノブリン  2019/12/23(月) 00:37:32  ID:e31f135b4

    表彰台は逃してしまったけれど、ワールド出場おめでとうございます!!
    クワド2本、高くて質の良いジャンプでしたね。しっかり加点をもらい、大きなミスなくまとめられて本当に良かったです。
    ショートもでしたが、デカくんのステップはとても惹きつけられます。もっともっと見ていたいです。
    ワールドに向けて良い練習が出来ますように。次回は後半のクワドも決まりますように。

  • 3
    onigiri  2019/12/23(月) 07:53:53  ID:1e5a1770b

    やはりこの体格で全身を使った渾身の演技は栄えますね。
    隅々まで丁寧なのも美しくて良い。

    これが、ショートも揃えられれば・・・
    毎試合このレベルを持続できれば・・・

    世界選手権がんばれ!

  • 4
    いちじく  2019/12/24(火) 00:29:03  ID:24f78ca81

    なんやかんやで確実に毎回ワールドを勝ち取る刑事。

    最近の田中刑事さんを見ていると「底力」という言葉が浮かびます。

    ワールド頑張れ!

  • 5
    千葉県在住  2019/12/24(火) 22:34:45  ID:acfcef1a8

    いや、かっこいいの一言。
    これだけかっこよく踊れる選手は、世界中見てもどこにもいない。
    高得点が稼げるジャンプが重要になってきていて、そこに注目されがちですが、田中選手は全科目緻密に埋めてきている。
    国立大出身の私としては、そのあたりも含めて感服。その姿勢を貫き通してほしいと思います。

    世界選手権がんばってください。
    そして、いつの日かイメージ通りの納得の演技を見せて下さい。
    一ファンとしては、その日が少しでも遠いほうが、円熟の円が大きく描けて嬉しいのですけれども。

  • 6
    T  2019/12/24(火) 23:41:06  ID:746469f49

    刑事君ワールドおめでとうございます
    底力が発揮できるのは
    練習を頑張ってる証拠ですね

    きっともっと頑張れると思ってます
    ワールドではもっと攻めて下さい
    期待しております。

  • 7
    こざる  2019/12/26(木) 18:45:18  ID:d4c5e6f0f

    刑事兄、ワールドおめでとう!!!
    2年前の全日本くらいに、このFCは良かったな。。
    シャーロックの曲調が粋で、刑事のステップとか、ビッグジャンプにとっても映える☆特に最後のステップは大ちゃんレベルにかっこよかった♪キレキレ☆
    でも、友野君の為にもワールドではこれ以上の演技を魅せて欲しい!!そして、日本には、まだまだ刑事が居る!というのをちゃんと世界中にしらしめて欲しい!その為にも、怪我には気をつけて、ビッグジャンプは大きな負荷もかかるだろうからね☆