三宅咲綺 全日本選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)

東京都渋谷区の国立代々木競技場 第一体育館で開催された国内競技会「第88回全日本フィギュアスケート選手権(2019–20 Japan Figure Skating Championships)」、三宅咲綺 (Saki MIYAKE)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年12月21日
曲名: アストル・ピアソラ 歌劇『ブエノスアイレスのマリア』より 「私はマリア」 (Yo Soy Maria (from “Maria de Buenos Aires”) by Astor Piazzolla)[振付:宮本賢二]
技術点:62.79
構成点:52.46
合計: 115.25

東京開催、第88回全日本フィギュアスケート選手権(2019年)の出場選手、日程、結果、動画リンク。女子シングルは紀平梨花が優勝、樋口新葉2位、川畑和愛3位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、羽生結弦2位、鍵山優真3位。

(インタビュー)

『三宅咲綺 全日本選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
    S  2019/12/21(土) 20:08:10  ID:8266f6cf3

     技術的には、あとはシットスピンくらいですよね。素晴らしかった。シニア転向は正解でしたね。固定フアンも増えたんじゃないでしょうか。来季も待ってるぞ!。

  • 2
    コフィ  2019/12/22(日) 23:04:12  ID:9d084e301

    素敵な演技に引き込まれました。
    来年も楽しみです!

  • 3
     2019/12/23(月) 00:44:07  ID:a717ba1d6

    素晴らしかったです

  • 4
    けんけん  2019/12/26(木) 00:30:16  ID:5f2583f1e

    強化選手になれるのか、あと海外の試合に1つくらい派遣させてくれるのか、ここが気になりますね。佐藤ゆかさんがコーチしてるだけあって滑りが丁寧で綺麗ですからね。構成があまり高くはなかったけど、ほぼノーミスですからね。海外の試合とかにどんどん出て場数を踏めば、またまだ伸びるような気がします。頑張ってほしいです