ヴィクトリヤ・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ 欧州選手権2020 リズムダンス演技 (解説:英語)

オーストリア・グラーツ(Graz)のSteiermark halleで開催された国際競技会「2020年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(ISU European Figure Skating Championships 2020)」、ロシア代表-ヴィクトリヤ・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ(Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2020年1月23日
曲名:ジーン・ケリー 映画『雨に唄えば』より (Singing In The Rain by Gene Kelly)
技術点:50.45
構成点:38.28
合計:88.73

Singin’ in the Rain (Remastered)

オーストリア・グラーツ開催、2020年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手、日程・結果・動画リンク。女子シングルはアリョーナ・コストルナヤ、男子シングルはドミトリー・アリエフが優勝。

(英語)

(英語)

(ロシア語)

(イタリア語)

『ヴィクトリヤ・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ 欧州選手権2020 リズムダンス演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    おでん  2020/01/24(金) 09:25:26  ID:2664d5b55

    パパシゼと0.05点差に驚き。
    2組とも完全に真逆のプログラムで
    両方とも遜色なかった。
    それにしても冒頭ツイズルが毎回
    高速になってってカツァラ首もげそう。
    すんごいね。