アリョーナ・コストルナヤ グランプリファイナル2019 フリー演技 (解説:ロシア語)

イタリア・トリノ(Torino)のパラベラ開催された国際競技会「ISUグランプリファイナル2019(ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2019/2020)」、ロシア代表-アリョーナ・コストルナヤ(Alena KOSTORNAIA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年12月7日
曲名:アレクサンドル・デプラ 映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』より「New Moon (The Meadow) 」 ~ ブルー・ファンデーション 映画『トワイライト〜初恋〜』より「アイズ・オン・ファイア」 ~  ミューズ 映画『トワイライト〜初恋〜』より「スーパーマッシヴ・ブラック・ホール」 (Eyes on Fire by Blue Foundation + Supermassive Black Hole by Muse) (振付:ダニイル・グレイヘンガウス)
技術点:88.87
構成点:73.27
合計:162.14

The Twilight Saga: New Moon (Original Motion Picture Soundtrack)

Twilight Music From The Original Motion Picture Soundtrack (International Special Edition)

イタリア・トリノ開催、ISUグランプリファイナル2019の出場選手・日程・結果。男子はネイサン・チェンが優勝、羽生結弦2位。女子はアリョーナ・コストルナヤが優勝、紀平梨花4位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(ロシア語)

(スペイン語)

(アメリカ英語)

(英語)

(インタビュー)

『アリョーナ・コストルナヤ グランプリファイナル2019 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (31件)

  • 1
     2019/12/08(日) 08:18:34  ID:c2187f3d8

    目の下のクマはもしかしてバンパイアの化粧?だとしてもその美貌が失せることなく、非の打ち所がないとはこのこと。金メダルおめでとう。強い!

  • 2
    ひよこ豆  2019/12/08(日) 08:42:40  ID:2d319bdb8

    アリョーナ  強いね!
    3人で切磋琢磨してるからこそ気が抜けないんだね。
    これだけ全てが完璧な美を魅せられるスケーターは、そうそう現れないだろうから、もう勝負に固執しないで独自の世界で魅せて欲しい気もする。

    ほんと若い超美人なのに、目の下のクマとか疲れてる表情、かわいそうな気もする。

    でも、その美しい勇姿を見せ続けてね、無理せず。

    おめでとう  Blabo

  • 3
    ジャガミカン  2019/12/08(日) 09:08:39  ID:ef30218cb

    逃げ切りましたね。
    やはりコストルナヤの勝ちパターンはショートで引き離して、フリーで守り切るという形になりそうですね。
    フリーとしては現段階でもあと6点くらいは伸びしろがありそうです。
    でもシェル子が4F決めてたら、シェル子が優勝してたであろうし、点数的には僅差ではないけど、内容で言うと僅差かもしれないですね。
    やはり3人娘は強いですね。このまま世界選手権も台を独占するのだろうか。簡単とは言えないけど、彼女たちにとってフリー160点は平常運転という感じですよね。
    リーザが4回転を装備し始めたけど、どこまで彼女たちに迫れるか期待したいところです。ゴールデンスピンでは4回転なしで、220点を超えたので、4回転を入れて、3A完璧なら230点は軽く超えられそう。3人娘とリーザ、ザギトワの戦いが見られるであろうロシア選手権がすごく楽しみです。

  • 4
    獅子吼  2019/12/08(日) 09:29:57  ID:9b154df6c

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    本当に
    非の打ち所がない。ですよねー。
    優美 
    秀麗
    選手の美貌
    マルチに揃ってます!!

    四回転無くても160点超える!

    勝負はロシア勢の中でー
    三姫とシニアでキャリアのある選手と
    ナショナル試合で、どうなるのか
    目が離せないですね。

  • 5
    もん  2019/12/08(日) 09:37:10  ID:48fff57c2

    ロシア3人娘恐るべし、この3人だけが異次元だわ、何か練習だけではない秘策があるのかそれにしても凄い体力、当面はこの3人で展開するのかなと思います。世界選手権ザギトワを見ることができない様な気がする…。

  • 6
    コフィ  2019/12/08(日) 10:12:12  ID:0af412c87

    クワドなしでフリー162点こえて優勝。
    一人、ちがう空間で演技をしていたよう。
    ジャッジスコア表まで美しい。

    ただただ、おめでとう。

  • 7
    あんころもち  2019/12/08(日) 13:15:00  ID:ccdce2a15

    ジャンプ高い!
    4年後どうなっているのか
    ロシア女子は選手生命が短命て魅力的な選手もいるのにすぐに引退になって世代交代が早いからどうかそうならないことを願う。
    ジャンプはいいから演技に個性が出てくるといいね!

  • 8
    ここみ  2019/12/08(日) 17:11:28  ID:7d4f26580

    今、絶好調でも来年、再来年はどうなるか
    わかりません。
    ザキちゃんの点数でた時
    トルソワちゃんとあざ笑うように笑っていました。
    性格悪いのでは?
    優勝できるのも今季までで
    来年は泣かないといけないかもですよ。
    それと、この人別に美人だと思わない。
    ロシアは入れ替わりが激しいから
    オリンピックまで寿命があればいいですね。

  • 9
    ツキ  2019/12/08(日) 20:32:54  ID:60b2bc4c7

    管理人様、ありがとうございます。

    優勝おめでとうございます。
    やはり完成度の勝利ですね。

    あとは・・・どうするのでしょうね?クワッド入れますかね?
    ただ、三人娘の中で身長は一番低いけれど、横がもう女性の身体になりつつあるのですよね…
    来年あたり来るかもしれません・・・しかし上背がないので調整しやすいかもしれませんね。こればっかりはわかりませんが…

    全露もこのまま行きましょう!ガンバレ~!!!

  • 10
    A  2019/12/08(日) 22:22:15  ID:2d319bdb8

    8の人 わざわざ この選手のコメで 嫌味を書くことないでしょ。 
     
    この選手の努力も知らずして、負け惜しみを言ってる様にしか思えない。

    性格悪いのはあなたでしょ。

  • 11
    nin  2019/12/09(月) 03:28:03  ID:99b679181

    この年にして完成度が高く、しかも、今後ものびしろがあるすごい選手!
    シニアに行っても息の長い選手でいてほしい。

    13歳のカミラ ワリエラも待機しているし、エテリチーム恐るべし。

  • 12
    yuria  2019/12/09(月) 11:23:14  ID:ed2eb7569

    トルソワちゃんとあざ笑うように笑っていました。
    性格悪いのでは?


    3人とザギは毎日同じリンクで練習してるので、この結果を予測出来てたと思います
    もちろんエテリもね
    よって、あざ笑う必要性はないでしょう

    そもそも3人はそんな低俗なレベルで闘っていない
    コストルナヤのインタビューはいつも一貫していて、やるべきことが出来て嬉しい、あとはジャッジが判断するのみ
    とクールです
    トゥルはマイペース
    そんな選手が、ザギをあざ笑うとは思えません

    あと、コストルナヤは金髪碧眼の典型的な外人顔なので、一見すると冷たく見えるかもしれません(NHK杯後どっかの記事でもそう書かれてた)

    美人か否かは個人の好みです

    ただ一つ言えるのは、ザギが完璧でもコストルナヤには勝てなかった、ということです

  • 13
    ぱりぱりこんぶ  2019/12/09(月) 11:53:16  ID:91d677a1d

    3Aは女子の中で一番ワクワクしますね。パワフルで男子のよう。
    お顔は美人なんだけどあっけらかんとした性格が見え隠れし、親しみやすさを感じます。
    今回はトルソワもシェルバコワもお初のジャンプで挑戦していますのでコストルナヤに分があったかもしれません。
    ロシア選手権ではどうなるか、全日本以上に目が離せません。

  • 14
    セントピーターバーグ  2019/12/09(月) 17:52:03  ID:3d3236f88

    8>

    あざ笑う???

    緊張から解放された安堵感と同期3人が揃ってメダルをゲットできた喜びによる素直な笑顔にしか見えませんでしたよ。

    好きな外見やタイプというのは個々の好みです。でも、美人か凡人か不美人かというと、コストルナヤはかなりの美人ですよね。私のタイプではないですけど。もちろんザギちゃんも、若かりし辺見マリさんのようで美人ですよ。

    トゥルソワとシェルバコワは大技4回転があと1本でも決まっていれば順位は上だったでしょう。今の採点方法では、ザギがどんなにノーミスをしても表彰台は不可能だったでしょう。彼女も彼女の演技も大好きですけど。

    性格スーブーなコメントはあなたの品格を疑います!

  • 15
    ぱらだいす  2019/12/09(月) 21:18:46  ID:7129081d2

    来年のヨーロッパ選手権、世界フィギュアはロシアは出場できるのですか?オリンピック、パラリンピックをはじめ主要な国際大会からロシアを除外することが決定されたようなのですが。
    2019年度ということで適用されないのですかね。
    個人資格では出場できるということですが、また厳しいドーピング検査を受けなくちゃならないかもしれず、ロシア選手には受難な時代ですね。

  • 16
    銀線  2019/12/10(火) 13:05:17  ID:9fc78c107

    表彰式の後に行われた記者会見。
    中央にコストルナヤ、向かって彼女の左にシェルバコワ、右にトゥルソワが座った。
    トゥルソワは愛犬のチワワ、ティナを膝に抱いている。
    「すべて予定した通りにうまくいって嬉しい。それだけです」と
    コストルナヤはコメントした。コストルナヤは膝の上に携帯電話をおいているのか
    ずっと視線を下に向けたまま質問した記者の顔を見ようともしない。
    トゥルソワは自分の愛犬に視線を落としたまま、記者会見は上の空といった様子。
    正面を向いて記者席をきちんと見渡しているのはシェルバコワのみであった。
    コストルナヤはフランス杯の時にコストナーの滑りを尊敬していることを口にしていた。
    だがコストナーは15歳でシニアデビューした当時から記者会見で
    このような態度を見せたことは一度もない。
    メドベデワ、ザギトワ、そしてもちろん昨年チャンピオンになった紀平梨花も、
    会見ではきちんとチャンピオンに相応しい態度で臨んでいた。
    Number Web 2019年12月09日より

  • 17
    古参のファギュアファン  2019/12/10(火) 15:03:28  ID:a34f686de

    >銀線さん
    私もnumberのその記事を読んで残念に感じました。たとえ15,16歳の少女であっても、世界から注目されるチャンピオンとして、公の場所に相応しい態度を身につけてほしいですね。まだ本人に自覚がないなら、コーチがきちんと指導するべきだと思います。

    この記事で興味深かったのは、数年前のグランプリシリーズの記者会見でも、表彰台を独占したロシアの少女3人に今回と同じような光景が見られたが、まだ現役で活躍しているのは、その時唯一しっかり記者席を見つめていたタクトミシュワ選手一人だけだ、というくだりでした。
    コストルナヤ選手は才能にも容姿にも恵まれた選手、ちやほやされて天狗になることなく人間的にも素敵な大人に成長していってほしいですね。

  • 18
    いちじく  2019/12/10(火) 15:29:30  ID:b20c81294

    上の銀線さんが抜粋しているNumber webの記事ですが、元記事タイトル「コストルナヤの会見の態度に疑問。
    新女王誕生に思うスケーターの品格。」を読んで、こういう記事を書く意味こそ疑問と思いました。田村さんはいい記事も書くけどたまに微妙なものがありますね。
    個人の見解を入れすぎに感じます。スポーツライターならニュートラルに物事を伝えて欲しいものです。
    チャンピオンの品格って記者会見の態度で示すものなんですかね。
    演技で充分なんではないですか?
    プレカンでは品格のない記者の質問を度々耳にしますがそっちをなんとかして欲しいです。

    ナーヤもトゥルたんもシェル子も全員、今大会はこの順位だったけどこれがすぐに入れ替わることを知っているんでしょうね。天狗になったり嫉妬したりする暇もない。
    だから順位には割とあっけらかんとしているように見えます。
    彼女たちはそれぞれの目的を果たすため黙々と努力し、涙するのはそれが叶わなかった時。
    その気持ちは全員わかっていて、明日は我が身なんだから嘲笑ったり同情なんてしている余裕もないでしょうね。

    今回ほぼパーフェクトを揃えたナーヤもチャレンジした2人もあっぱれ!
    全露、ユーロに向けて体調を整えていって欲しいです。

  • 19
    千佳  2019/12/10(火) 16:38:04  ID:c737ba35c

    この田村さんの指摘しているプレスカンファレンスの動画を見ましたが、コストルナヤ選手は終始うつむき加減というわけではなかったですし、反対にシェルバコワ選手はそれほど「きちんと」会場を見渡してはいなかったという印象ですが。あくまで動画を見た素人の私の印象ですけどね。この記事を読んでから動画を見ましたが読んだほどではないと思ったので却って記事やライター
    に対する印象が悪くなりました。

    スマートフォンを操作していたのかもしれない、というのは憶測でしかないし、数年前のGPFのプレカンの様子を持ち出してきて現役選手として残っているのはこの中のトゥクタミシェワ選手のみ、というのも何を伝えたいのかは分かりますが少々無理のあるこじつけかなと思いますしリプニツカヤさんやラジオノワさん(さんで良いのかな?ラジオノワさんは正式に引退を発表していましたっけ)に対しても失礼かと。

  • 20
    dot ONION  2019/12/10(火) 18:11:45  ID:834d34b45

    どうでしょうかねぇ~
    https://youtu.be/1a7a9bNu8Qw

  • 21
    いちじく  2019/12/10(火) 20:30:01  ID:b20c81294

    dot ONION さん動画ありがとうございます。
    3人とも可愛いですね〜

    田村さんはご自分の質問の時にそっぽ向かれてたのがカチンときたのかもしれないですね。英語で質問されてるからこの後ロシア語の訳が入ったのでしょう。そこカットされてますが。シェル子は英語わかるみたいだけど他の2人はどうなんでしょうね。

    プレカンでは色んな言語で同じ内容が繰り返されます。翻訳されてる間選手は退屈そう。日本人の文化としてこれは失礼な態度に映るのかもしれないですが、記事にする程のことなんですかね。すごい発言しているならともかく。
    せっかくファイナルの記者会見を取材していて発言内容もたいして載せず「態度が〜」って長年フィギュアを追っていらっしゃるジャーナリストが雑誌の名の元の記事の主題にしていることが残念でした。
    後本人は自分がチャンピオンだの新女王だのの自覚はないと思います。厳しい環境にいますから。

    しかし案の定失礼な質問をしてる記者もいますね。
    「今大会コストルナヤ選手が1位だったから“TSK”の順序を変えましょうか?」って3人揃っている前でどういうことでしょう。
    「私たちはひとりひとり別個人なので」って笑って流している少女たちの方が大人に見えるけど。
    こちらのこと書いて欲しかったな。

  • 22
    節次郎  2019/12/10(火) 23:44:35  ID:72123aca5

    そうなんです。演技さえよけりゃいいじゃん。どんな悪質な無礼な態度だろうが選手様を悪く書く記者は要らないんですよね!
    この世にメディアは必要ないってことですね!!

  • 23
    ノブリン  2019/12/11(水) 00:21:48  ID:245c9cdec

    コストルナヤちゃん、グランプリファイナル優勝おめでとうございます!!
    SP、FS共に技術と芸術のバランスが良く、安定感もありました。
    トルソワちゃん、シェルちゃん、紀平ちゃんはナイスチャレンジでした!!外す選択もあったのに果敢に挑戦、素晴らしかったです。
    テネルさんはプログラムの完成度がとても高く、心打たれました。
    ザギトワちゃんはとても残念な結果になってしまったけれど、ここを乗り越えてさらに強くなって欲しいです。
    ところで、3人の動画ですが(ありがとうございます)、コストルナヤちゃんとトルソワちゃんがスマホに夢中になって上の空なのは、音声翻訳をスマホで見ていたのではないかなと思いました。いくらなんでも、公の場で質問されているのに、スマホを気にしているのは不自然と思います。一生懸命ロシア語に変換して、質問の意味を調べていたのでは。。。
    3選手とも可愛いですね♡
    おめでとう!!

  • 24
    シューアイス  2019/12/11(水) 01:06:12  ID:1a50c18e5

    私もノブリンさんと同じ事を考えていました。音声翻訳を見ていたのかな?と。ロシア語が聞こえた時だけはスマホから目を離して相手の方を見ていませんか?(違うかな?)
    (ーー;)

    頑張って優勝したのに、こういう事で後味が悪くなって欲しくないです。

    国内大会もがんばって!

  • 25
     2019/12/11(水) 01:27:18  ID:48dc65573

    昨シーズンのグランプリ(GP)ファイナル王者である紀平梨花(17歳)、世界選手権女王であるアリーナ・ザギトワ(17歳)のふたりを、壇上で待たせることになった。暫定的に始まった会見の途中で到着したコストルナヤは、無邪気なのか、豪胆なのか―−−。大会王者として中央にゆっくりと座ると、スマートフォンのカメラを起動させ、左横に座るザギトワの表情を楽しそうに撮影した。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    殊勝に言ったが、負けることなど考えていなかったように映る。それを裏付けるような一幕があった。
    「もう、足が疲れちゃったの。早めに終わってください」
     テレビのインタビューを受けたあと、ペン記者の対応をする前に、平坦な声で通訳にそう伝えていた。
    ==========================
    退屈したのか、コストルナヤは必死でウィスパリング通訳中の筆者の苦労も知らず、「WiFiのパスワード教えて」。「後で」と断わったのが不満だったのか、「いい加減、私の名前をちゃんと書いてよね」と、テーブルのネームボードに目をやった。英語の同時通訳者によれば、「Alena」は英語圏でアリィエナと発音されることがあるようだ。確かにフランス国際のアナウンスでは「アリーナ・コストルナヤ」だった。ザギトワのファーストネームと混同されたのがよほど癪だったのだろう

    可愛いですね。おめでとう

  • 26
    気概  2019/12/11(水) 21:44:26  ID:ef98b6c93

    本当に胸が高鳴るほど彼女の素晴らしい滑りが大好きでその美しさに驚嘆しっぱなし!

      プラス、世界に発信されるインタビューの間は、世界一流のアスリートとして背筋を伸ばし謙虚な姿勢であって頂きたい。

  • 27
    ゴロゴロ  2019/12/12(木) 11:43:06  ID:85b0ec945

    選手の態度は記者の感じたとおりだったのでは?
    おそらく今回だけでは無かったからだろう
    他の記者にも思った人が居たはずである
    記者会見というのは大事

  • 28
    カナリア  2019/12/12(木) 17:42:52  ID:65344beb0

    彼女に謙虚という概念はなさそう…笑 

    可愛いですね。おめでとう

  • 29
    kinoko  2019/12/13(金) 19:49:39  ID:8b23c6881

    このこはシニア1年目にしてすでに風格がある。
    才能があってキラキラしている若い子がただ勢いで勝ったという訳ではない。シニアの女王にふさわしい滑りをしていたと思う。

  • 30
    マイ  2019/12/15(日) 17:10:13  ID:87ecba8ad

    動画見てきました。
    滑りにふさわしい女王の態度が見たかったな。
    大会前、アンナちゃんが勝ちたいですかの問いに
    >わからないわ、みんな誰だって勝ちたいでしょ^-^
    あの笑顔が忘れられません。

  • 31
    momo  2019/12/16(月) 18:20:51  ID:3438b45f1

    例のnumberの記事、タイトルだけであの記者さんだとわかりました。自分の好き嫌いでスケーターを上げたり下げたりする人です。
    ネット上でよくある陰謀論て、この記者さんに焚きつけられた部分もあるよなあと思ってます。だって長年フィギュアの取材をしている記者が「カナダはいろいろ汚いことをやってくる」とか平気で記事に書いていたんですから。素直な人は信じてしまったかもしれません。パトリックなんか散々酷いこと書かれましたよ。またそれを真に受けた人たちがネット上でパトリックを叩いてました。彼が日本語読めなくて本当に良かった。
    ずっとカナダに粘着していたけど、今度はターゲットをロシア若手に変えたんですかね。心無い人だと思いますね。