アンドレイ・モザレフ ジュニアグランプリファイナル2019 ショート演技 (解説:英語)

イタリア・トリノ(Torino)のパラベラ開催された国際競技会「ISUジュニアグランプリファイナル2019(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Final 2019/2020)」、ロシア代表-アンドレイ・モザレフ(Andrei MOZALEV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年12月5日
曲名:アレクセイ・リブニコフ ロックオペラ『ジュノとアヴォス(ユノナ&アヴォス)』より(Juno and Avos (Rock Opera) by Alexei Rybnikov)
技術点:43.46
構成点:35.39
合計:78.85

イタリア・トリノ開催、ジュニアグランプリファイナル2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。男子は佐藤駿が優勝、鍵山優真4位。女子はカミラ・ワリエワが優勝。

(英語)

(英語)

(ロシア語)

『アンドレイ・モザレフ ジュニアグランプリファイナル2019 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2019/12/06(金) 07:33:56  ID:fd89f959a

    八眉君、相変わらず渋いな
    ノーミス、素晴らしい、気持ちの強さも今季は違いますね
    スケーティングも上手くなって本当に16歳に見えません
    フリーはどうなるのかな、持ち越しだしクリーンでノーミスくるか

  • 2
     2019/12/06(金) 07:38:24  ID:fd89f959a

    管理人さま、これはクロアチア大会の点数ではないでしょうか

  • 3
    ふーちん  2019/12/06(金) 23:09:52  ID:ea4b44dc4

    ゆずる、負けるかも⁉️若さ対キャリアの勝負。