吉岡詩果 全日本ジュニア選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)

神奈川県横浜市の新横浜スケートセンターで開催された国内競技会「JOCジュニアオリンピックカップ大会 第88回全日本ジュニア選手権大会(2019–20 Japan Junior Figure Skating Championships)」、日本代表-吉岡詩果(Shiika YOSHIOKA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年11月17日
曲名:ウィリアム・オルウィン 「ハープ協奏曲 リラ・アンジェリカ」 (Harp Concerto, “Lyra Angelica” by William Alwyn) 
技術点:52.93
構成点:49.92
合計: 102.85

Byways Of British Music
Susana Walton


神奈川県横浜市開催、JOCジュニアオリンピックカップ大会 第88回全日本ジュニア選手権大会(2019年)の出場選手、日程、結果、動画リンク。女子シングルは河辺愛菜が優勝、川畑和愛2位、吉田陽菜3位。男子シングルは鍵山優真が優勝、佐藤駿2位、本田ルーカス剛史3位。

『吉岡詩果 全日本ジュニア選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    獅子吼  2019/12/01(日) 08:14:52  ID:d07cb6f1e

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    素敵!素敵!
    曲の雰囲気がふわ〜と氷上に漂い、これは
    選手の個性、表現の力なんだと思います。
    衣装も美しく似合っていますね。
    高校生なんですね。
    来季シニアに上がるのでしょうか。
    素晴らしい選手がジュニアに大勢、控えていますね。

  • 2
    木々  2019/12/01(日) 21:36:00  ID:e76d06420

    腕の動きが綺麗。力を抜いてるときでもずっと踊ってるように見える選手は珍しい。お顔が随分大人っぽくなられたけど可愛いさは残ってますね。