木科雄登 全日本ジュニア選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)

神奈川県横浜市の新横浜スケートセンターで開催された国内競技会「JOCジュニアオリンピックカップ大会 第88回全日本ジュニア選手権大会(2019–20 Japan Junior Figure Skating Championships)」、木科雄登(Yuto KISHINA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年11月17日
曲名:エリオット・ゴールデンサル 映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』より (Interview with the Vampire)
技術点:45.18
構成点:64.10
合計:109.28

Interview With The Vampire
エリオット・ゴールデンサル


神奈川県横浜市開催、JOCジュニアオリンピックカップ大会 第88回全日本ジュニア選手権大会(2019年)の出場選手、日程、結果、動画リンク。女子シングルは河辺愛菜が優勝、川畑和愛2位、吉田陽菜3位。男子シングルは鍵山優真が優勝、佐藤駿2位、本田ルーカス剛史3位。

『木科雄登 全日本ジュニア選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    シューアイス  2019/11/26(火) 00:00:28  ID:b010bdef8

    冒頭の失敗は何があったのかよく分からなかったのですが…?
    解説の村上佳菜子さんは「溝にはまってしまったのでしょうか?」とおっしゃっていましたが、あれでリズムが狂ってしまったでしょうか?

    ショートがよかっただけに悔しさがあったと思いますが、これも経験。今回の事が「思わぬアクシデント」だったとしたら、こういった場合でも平常心を保つには?ということを考えるきっかけになっていればと思います。

    2本目の3Aは着氷こそ乱れましたが、頑張って跳びましたね。
    後半にコンボをつけようとしていたんですけど、ミスした後に切り替えが出来ず、そのままズルズルいってしまった感じですかね。ちょっと焦ってしまったかな?だけど待ったなしでどんどん次のエレメンツに向かっていくわけですから、そこが難しいところですね。
    得点出たときに「ヤバい」という声が聞こえましたけど、全日本出場です。ぜひともリベンジを!

    この「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」は以前ロシアのガチンスキー君がフリーで滑っていて、木科くんの今回の髪型が当時のガチ君と何となく似ている気がしたのですが、関係ないか(笑)

    こんな妖しげなのも似合います。カッコいいわ♪

  • 2
    ジュニア  2019/11/26(火) 06:16:00  ID:958c841d1

    これTVでみてたのですが上位2人しか注目してなくて。
    木科選手、SP2位だったんですね。滑りはうまいし確かに。

    曲もはっきりわかる古典作がうれしい。
    ましてやあのガチ君も滑ったとなると益々全日本応援です。