ユ・ヨン 中国杯2019 ショート演技 (解説:スペイン語)

2019年ISUグランプリシリーズ第4戦、中国・重慶市(Chongqing)の重慶華西文化スポーツセンター で開催された国際競技会「2019年資生堂中国杯(SHISEIDO Cup of China 2019)」、韓国代表-ユ・ヨン(Young YOU)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年11月8日
曲名:映画『ロミオ+ジュリエット』より(Romeo + Juliet) [振付:トム・ディクソン]
技術点:32.55
構成点:30.94
減点:2.00
合計:61.49

中国・重慶市開催、グランプリシリーズ第4戦中国杯2019の大会情報、日程、出場選手&結果&動画リンク。女子シングルはアンナ・シェルバコワが優勝、宮原知子2位、本田真凜7位。男子シングルは金博洋が優勝、田中刑事5位。三原舞依は欠場。

(スペイン語)

(スペイン語)

(日本語)

(解説なし)

(解説なし)

『ユ・ヨン 中国杯2019 ショート演技 (解説:スペイン語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2019/11/09(土) 11:13:51  ID:c567571ba

    2回転倒だけどpcs はよく出たかな
    もうコロラド、濱田組ということかな

  • 2
    ジャガミカン  2019/11/09(土) 12:17:00  ID:6bb64ddec

    GPS2戦出られると思っていました。
    しかしショートでやや出遅れてしまいました。
    まぁPB78点台ということを考えると、2コケにしてこの点数は高くないのかもしれないです。
    まぁ強みを言うなら、普通2Aで転倒するとほぼ0点なのに対して、3Aで回転不足の転倒だと3点と転倒1点マイナスで0点じゃないんですよね。あと3-3を回転不足なく決めると、得点的に大きいから、それなりにジャンプでも稼いでいますよね。
    シェル子だけ一つ抜けているけど、知子ちゃんを含めて2位以下はフリー勝負ですね。
    仮にフリー150点くらい出せる選手がいたら、十分2位以上になれるだろうし、ユヨンにもチャンスありですね。
    まぁなんだかんだでGPS2戦出場まで漕ぎつけたので、チャンスをものにしてほしいです。

  • 3
    pineapple5585  2019/11/09(土) 14:28:07  ID:757731d5a

    このフリーが勝負の分かれ目だろう。この大会でメダルをとることができれば、今後、彼女は活躍できると思う。飛躍すると思う
    トリプルアクセルを自分のものにすることができるか、ミスを最小限に抑えることができるか
    ここぞという時に、勝利を収めなければ、世界で活躍することは難しいかと。
    彼女は才能があるから、頑張ってほしいね