坂本花織 スケートアメリカ2019 エキシビション演技 (解説:ロシア語)

2019年ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカ ネバダ州ラスベガス(Las Vegas, NV)のオーリンズ・アリーナで開催された国際競技会「スケートアメリカ2019(2019 Skate America presented by American Cruise Lines)」、女子シングル第4位、日本代表-坂本花織(Kaori SAKAMOTO)のエキシビション演技の動画です。


Date:2019年10月20日
曲名:月詠 「迅」より (Jin by TSUKUYOMI)

月詠
月詠


アメリカ ・ネバダ州ラスベガス開催、グランプリシリーズ第1戦スケートアメリカ2019の日程、出場選手、結果、動画リンク。女子シングルはアンナ・シェルバコワが優勝、坂本花織4位、樋口新葉6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、友野 一希 5位、島田高志郎10位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(ロシア語)

(日本語)

(スペイン語)

(ホームビデオ撮影)

『坂本花織 スケートアメリカ2019 エキシビション演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (11件)

  • 1
     2019/10/21(月) 10:43:48  ID:55376a7ed

    女忍者カオリサカモト
    ラスベガスのお客さんも喜んでますね
    初見の時よりもずっとカッコいいです。
    次戦フランス杯はぶった斬るぞ〜で頑張ってください
    ジャンプは大丈夫そうですね

  • 2
    ほし  2019/10/21(月) 11:40:51  ID:00755509d

    くのいち花織ちゃん、忍者は海外でも受けますよね。
    めちゃカッコいいです。次のフランス大会で台乗り期待してます。
    大会前に怪我したようで心配してました。ワタシも安心しました。

  • 3
    ブログ  2019/10/21(月) 12:04:57  ID:acfec0a41

    日本発信のEX,いいです、いいです。

    よくをいえば女忍者、もうちょっとメリハリ部分があるといいかな。
    バックフリップはともかく立ち合いや手裏剣操作、
    戦ってる闇の剣士・・緩急はげしくつけるとか。

  • 4
    壱川蛇蔵  2019/10/21(月) 15:00:42  ID:5fb078faa

    今回はExも含めてかっこいい中にセクシーもって感じ。結構期待大

  • 5
    林檎  2019/10/22(火) 00:58:04  ID:87e46a3e6

    微妙な音楽かと思いきや、すっごくかっこいいプロではないですか。途中の剣さばき、すごく盛り上がると思います。
    フリーに引き続きの黒の衣装もとてもよく似合っている。
    今年の坂本選手は期待以上です。
    大学生になって表情も急にお姉さんっぽくなったような気もしますし。
    次戦期待しています!

  • 6
    るる  2019/10/22(火) 03:24:22  ID:6baf92c4b

    最後の見せ場のステップだけど、もっと刀の音を入れてバンバン、タテとか入れて煽って良いと思う!!刀の音が鳴り盛り上がりかけたけど振り付けも単調で期待してたタテも少なく盛り上がりかけてた会場にやや消化不良感が漂った。

  • 7
    四十肩  2019/10/22(火) 18:32:07  ID:9ce54aa1f

    まるでSPに変身しそうな構成のプログラム。
    本当にそうなったら面白そう。
    かおちゃんらしくていいですね。

  • 8
    lucky  2019/10/23(水) 09:30:33  ID:8b2cbd598

    坂本選手
    悔しさをバネにしたら必ずできる。
    凄くかっこいい。
    力がみなぎった演技で感銘しました。
    後は必至で次の試合に間に合わせてくると確信します。
    GOGoGo.

  • 9
    lucky  2019/10/23(水) 09:35:51  ID:8b2cbd598

    坂本選手

    思いっきりいい演技がかっこいい。

    今回は悔しいだろうけれど
    必ず坂本選手なら次まで必死に練習を重ね
    この悔しさをバネに出来るでしょう。

    期待して待っています。

  • 10
    nina  2019/10/23(水) 17:05:11  ID:1326be533

    大輪の花を咲かせて欲しい!とコメントし、以前から応援していました。
    元々持っている運動能力はすごく強みだし、指導を受ければ出来る人だと思います。
    トップ選手の自覚も十分あるようですが、その先に少しモヤモヤを感じるようになりました。
    トップの選手は、試合で競争する(勝つ) ことはもちろんですが、それ以外にも・・
    指導を受けた表現等を、都度自身に定着させて、試合以外(群舞等)でも、
    (美しい・可愛い・カッコいい等の表現が)自然にできるようになって欲しいと思います。
    ライバルを意識することも必要ですが、自分(の演技)と向き合うことこそ大事だと思います。

  • 11
    ほし  2019/11/04(月) 09:48:07  ID:0727ade19

    フランス大会のエキシも盛り上がったようですね。カッコいい花織ちゃん