アンドレイ・ラズキン フィンランディア杯2019 ショート演技 (解説:なし)

フィンランド・エスポー(Espoo)のエスポーメトロアリーナで開催された国際競技会「フィンランディア杯2019(ISU CS Finlandia Trophy 2019)」、ロシア代表-アンドレイ・ラズキン(Andrei LAZUKIN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年10月11日
曲名:ボビー・ダーリン 『三文オペラ』より「マック・ザ・ナイフ(匕首マッキー)」 (Mack the Knife (from “Dreigroschenoper”) by Kurt Weill, performed by Bobby Darin)
技術点:40.46
構成点:36.13
減点:1.00
合計: 75.59

Mack The Knife
ボビー・ダーリン

フィンランド ・エスポー開催、2019年フィンランディア杯の日程・結果・動画リンク。男子シングルは宇野昌磨が優勝、山本草太2位。女子シングルはアリョーナ・コストルナヤが優勝、横井ゆは菜3位。

『アンドレイ・ラズキン フィンランディア杯2019 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    ひで  2019/10/12(土) 01:44:25  ID:e242fadd0

    やー勿体ない 4lz回れるなら3fl→4Tて訳にはいかないのか 踊りながらジャンプが如何に難しいか

  • 2
    ブログ  2019/10/12(土) 05:57:08  ID:e8e353df8

    表現がうまく試合を忘れるほどでした。
    調整はこれからとしてうまく完成形になること期待したいです。

    ロシア男子も強豪がいるようで絶対チャンプ不在の印象があります。
    女子ほど混戦ではないとすればチャンスありでしょう。