ヴィンセント・ジョウ USインターナショナルクラシック2019 ショート演技 (解説:なし)

アメリカ・ソルト・レーク・シティ(Salt Lake City)のSalt Lake City Sports Complexで開催された国際競技会「USインターナショナルクラシック2019(2019. U.S. International. Figure Skating Classic)」、アメリカ代表- ヴィンセント・ジョウ(Vincent ZHOU)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年9月19日
曲名:マムフォード&サンズ 「I Will Wait」   (I Will Wait by Mumford & Sons) [シェイ=リーン・ボーン振付]
技術点:48.78
構成点:40.25
合計:89.03

Babel
マムフォード&サンズ

アメリカ ソルト・レーク・シティ開催、USインターナショナルクラシック2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。女子シングルは宮原知子が優勝、男子シングルは田中刑事が優勝、山本草太2位。

『ヴィンセント・ジョウ USインターナショナルクラシック2019 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    なっこさん  2019/09/20(金) 12:58:46  ID:7b68a746b

    お疲れヴィンス❤

    明日もガンバ★

  • 2
     2019/09/20(金) 13:20:16  ID:ce7d28d11

    衣装変わった、雰囲気がかわるね
    曲かけでは冒頭のコンボは綺麗な着氷でした。
    ヴィンセントはフリーの方が強いから大丈夫でしょう

  • 3
    いちじく  2019/09/20(金) 13:23:36  ID:dc68b1083

    このプロ競技リンクの方がいいですね。

    シャツのグラデーションきれい。もう少し長めだと白Tが見えなくていいかもしれない。

    軽やかにステップ踏むところと伸びやかにターンするところが混在していて味わい深いものになってます。
    爽やかな感じでヴィンスに合ってる。

    チャンチャラチャンチャラのリズムでもっと踊って欲しいけどそれは大変かなw
    最後息切れしてましたしね。

  • 4
    yk  2019/09/21(土) 12:21:17  ID:0ba40a926

    マムフォードサンズはリンクの先輩ドーンブッシュ選手がエキシで使ってたっけ
    この曲で軽やかに滑ることができれば一皮むけてさらに飛躍できそう
    楽しみ