Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ガブリエル・デールマン 世界選手権2016 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

ガブリエル・デールマン 世界選手権2016

アメリカのマサチューセッツ州ボストン(Boston, MA)で開催された「2016年世界フィギュアスケート選手権(2016 World Figure Skating Championships)」、カナダ代表-ガブリエル・デールマン(Gabrielle DALEMAN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年4月2日
曲名:アストル・ピアソラ 歌劇『ブエノスアイレスのマリア』 より (Tema de Maria (from “Maria del Buenos Aires”) by Astor Piazzolla +
Yo Soy Maria by Astor Piazzolla)

技術点:65.15
構成点:63.15
合計:128.30

アメリカ開催、2016年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエフゲニア・メドベデワ が優勝、宮原知子が5位、浅田真央7位、本郷理華8位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨7位。

(アメリカ英語)

(イギリス英語)
(ロシア語)

『ガブリエル・デールマン 世界選手権2016 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (6件)

  • 1
    さくらさく  2016/04/03(日) 11:46:08  ID:a63e413a5

    スピードと高さ、ジャンプの迫力、動きのキレ、見ていて爽快感のある選手ですね。
    ロシアの選手たちとはまた違うスケートの魅力をみせてくれます。
    樋口新葉選手などにも通ずるこうしたスタイルが評価されるのはうれしいことです。

  • 2
    moon  2016/04/03(日) 13:16:57  ID:18ad6ce3b

    素晴らしいですね。
    やっぱりオーサーはすごい!
    いまいちだった選手をここまで素晴らしい選手に育てられるんですね。(もちろん選手の素質あってのことです)
    ダイナミックでパワフルなキムヨナという印象を受けました。
    ジャンプが綺麗に決まってくるとメドべよりGOEを稼ぐ選手になると思います!
    最初のイーグルからの3T-3Tは10.20ですからね、+3のジャッジが複数いるということですよね!

  • 3
    川越  2016/04/03(日) 18:15:58  ID:1fac829f1

    2013年の国別の時に見た3-3の迫力に驚き今までずっと期待してきました。ですが、中々安定せず本人ももどかしい気持ちでいたと思います。
    地元に近い大会で歓声も大きい中、素晴らしい演技が出来たのは自信になるでしょうね。あまり似たタイプの選手がいないのでその個性を伸ばしていってほしいですね(^^)

  • 4
     2016/04/03(日) 18:55:43  ID:29f47f0b2

    デールマン選手の3-3、高い!
    アレーヌが残念でしたが
    見事2枠、良かったですね。
    カナダはオズモンド選手もいるし、強くなりますね。

  • 5
    sarh  2016/04/03(日) 22:06:45  ID:bfa958a27

    良いプログラムだった~
    来季の注目選手になりましたね!

  • 6
    July  2016/04/04(月) 06:19:47  ID:ee5946527

    ソチ五輪で演技を見た時から潜在能力が高そうな選手だと思っていました
    今回は少々ジャンプの着氷が残念な部分があったけど、
    まだ18歳になったばかりでこのスケーティングと表現力なら今後がかなり楽しみです