Currently set to No Index
Currently set to No Follow

李子君[リ・シクン] 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)

李子君[リ・シクン] 世界選手権2016

アメリカのマサチューセッツ州ボストン(Boston, MA)で開催された「2016年世界フィギュアスケート選手権(2016 World Figure Skating Championships)」、中国代表-李子君[リ・シクン](Zijun LI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年3月31日
曲名:クロード・ドビュッシー 「月の光」 (Claire de Lune by Claude Debussy)

技術点:37.22
構成点:28.17
合計:65.39

Detroit Symphony Orchestra: Favourite Encores
Emmanuelle Boisvert

アメリカ開催、2016年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエフゲニア・メドベデワ が優勝、宮原知子が5位、浅田真央7位、本郷理華8位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨7位。

(ロシア語)

『李子君[リ・シクン] 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (5件)

  • 1
    のの  2016/04/01(金) 05:09:39  ID:c175c4d89

    朝起きたらジジュンちゃんの点数が凄いな~と
    神演技だったのですね。

  • 2
    Rena  2016/04/01(金) 10:51:51  ID:79a37c40d

    久々に来た。
    元々これくらいの力はある子よね。トンネルが長すぎて見失いかけてたけど。
    私の中では既に表彰台だわ。
    周りは関係ない。フリーも最高の演技で今季を締めくくれ子君ちゃん。

  • 3
    かつおぶし  2016/04/01(金) 11:31:52  ID:403093bca

    四大陸のときはずんぶん身体絞ってきたなと思ったけど電池切れ感がありました。
    今回は、ちゃんと朝ごはん食べてから滑った感じですね。

  • 4
    ジャガミカン  2016/04/03(日) 09:08:03  ID:ca13de9b8

    本当にひさしぶりに完璧な演技ですね。
    このジャンプ構成が彼女の一つの答えかも知れないですね。
    無理に3F-3Tで失敗するよりは3T-3Tで確実に行きたいです。
    できれば3Fは後半に跳んでほしかったですが、ノーミスで何よりです。
    2013年の世界選手権では本当に素晴らしい演技でしたが、それからが長かった。
    成長したように見えた時もありましたが、2013年のを見ると、この時の方がと思うこともありましたね。
    今回はスピンもステップも取りこぼしなしで完ぺきでした。
    コンスタントにこれくらい出来ると、もっと演技構成点で評価されたかなと思いました。
    彼女は美しい選手なので、もっと活躍してほしいですね。

  • 5
    ネイビー  2016/06/14(火) 08:26:09  ID:dcf041805

    ジジュンリちゃん、スタミナ不足が課題で、3月からキャロルコーチの元、怪物級のトレーニングをして世界選手権に臨んだとか。
    通し練習を何度もし毎日足が折れそうだったと言ってますが、その訓練を超えてこの素晴らしいショート!
    自信に溢れた表情、滑り、素晴らしい!
    ジジュンリちゃんの転機になるかな?
    来季、期待しています!