Currently set to No Index
Currently set to No Follow

シャフィク・ベセギエ 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)

シャフィク・ベセギエ 世界選手権2016 

アメリカのマサチューセッツ州ボストン(Boston, MA)で開催された「2016年世界フィギュアスケート選手権(2016 World Figure Skating Championships)」、フランス代表-シャフィク・ベセギエ(Chafik BESSEGHIER)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年3月30日
曲名:ルドヴィコ・エイナウディ 「Una mattina」  (Una mattina by Ludovico Einaudi)

技術点:36.81
構成点:32.42
合計:69.23

Una mattina
Ludovico Einaudi

アメリカ開催、2016年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエフゲニア・メドベデワ が優勝、宮原知子が5位、浅田真央7位、本郷理華8位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨7位。

(ロシア語)

『シャフィク・ベセギエ 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    Player_1145141919810  2016/04/01(金) 02:16:31  ID:3d384d098

    最後が2Lzになっただけで69点とかおかしいだろこれは…
    NHK杯の72.51を上回る出来だったと思う、
    フリーには何とか進めたからしっかり4T2本入れて欲しいと思う。

  • 2
    ピースメーカー  2016/04/02(土) 00:53:41  ID:adb6521cf

    >>Player_1145141919810さん
    ジャンプ要素が1つまるごと0点ならそんなもんでしょ。
    むしろよく69点だったと思う。他がNHK杯よりだいぶ良かったんだね。