Currently set to No Index
Currently set to No Follow

シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)

シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ

アメリカのマサチューセッツ州ボストン(Boston, MA)で開催された「2016年世界フィギュアスケート選手権(2016 World Figure Skating Championships)」、イタリア代表-シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ組(Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI)のショートダンス演技の動画です。


Date:2016年3月30日
曲名:ルチアーノ・パヴァロッティ 「帰れソレントへ」 ~ アンドレ・リュウ 「マリア・マリ」 ~ モントヴァーニ 「ファンタジア・イタリアーナ」 (Waltz: Torna a Surriento performed by Luciano Pavarotti +
Polka: Maria Mari performed by Andre Rieu +
Fantasia Italiana by Montovani)

技術点:33.19
構成点:32.77
合計: 65.96

アメリカ開催、2016年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエフゲニア・メドベデワ が優勝、宮原知子が5位、浅田真央7位、本郷理華8位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨7位。

(ロシア語)

(ロシア語)

『シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    ミヤギノハギ  2016/04/14(木) 16:33:52  ID:c1be59423

    和があるように伊がある。
    さかさまリフト(正式な名称がわからない)インパクトあったと思います。
    和には使えないリフトかも(・。・)