Currently set to Index
Currently set to Follow

アンゲリーナ・クチヴァルスカ 世界ジュニア選手権2016 フリー演技 (解説:なし)

アンゲリーナ・クチヴァルスカ 世界ジュニア選手権2016

ハンガリーのデブレツェン(Debrecen)で開催された競技会「2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(2016 World Junior Figure Skating Championships)」、ラトビア代表-アンゲリーナ・クチヴァルスカ(Angelina KUCHVALSKA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年3月19日
曲名:映画『ムーランルージュ』より「ロクサーヌ」 ~ ニーノ・ロータ 映画『ロミオとジュリエット』より「愛のテーマ」 (El Tango de Roxanne (from “Moulin Rouge” soundtrack) +
Love Theme (from “Romeo and Juliet” soundtrack) by Nino Rota)

技術点:50.65
構成点:53.72
減点:1.00
合計:103.37

ハンガリー・デブレツェン(Debrecen)開催、2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の出場選手、日程、結果、動画リンク。 女子シングルは本田真凜が優勝、樋口新葉3位、白岩優奈4位。男子シングルはダニエル・サモーヒン(イスラエル)が優勝、中村優12位、友野一希15位、宮田大地18位。

(解説なし)

『アンゲリーナ・クチヴァルスカ 世界ジュニア選手権2016 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    アクセル  2016/03/20(日) 02:39:13  ID:57742760f

    ラトビア大躍進の理由を知りたい。
    ロクサーヌとニノロータを組み合わせてしまう感性がどこからくるのかも知りたい。
    尼寺に行けと言ったのはハムレットではなかったか。