Currently set to Index
Currently set to Follow

ケイトリン・オズモンド NHK杯2015 フリー演技 (解説:ロシア語)

ケイトリン・オズモンド NHK杯2015

グランプリシリーズ第6戦、長野県長野市の若里多目的スポーツアリーナ・ビッグハットで開催された「2015NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(NHK Trophy ISU Grand Prix of Figure Skating 2015/2016)」、カナダ代表-ケイトリン・オズモンド(Kaetlyn OSMOND)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2015年11月28日
曲名:「ダンサリン」 ~ アストル・ピアソラ 「オブリヴィオン」  ~ 「タンゲーラ」  (Danzarin +
Oblviion by Astor Piazzolla +
Tanguera)

技術点:53.12
構成点:60.29
減点:2.00
合計:111.41

Passion du Tango
Sexteto Mayor

長野県長野市開催 グランプリシリーズ第6戦NHK杯2015(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、無良崇人3位、田中刑事5位、女子シングルは宮原知子が優勝、浅田真央3位、木原万莉子10位。

(ロシア語)

『ケイトリン・オズモンド NHK杯2015 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    shirokuro  2015/11/28(土) 21:02:11  ID:ed815ad41

    カナダ女子らしいパワフルなスケーティングにつなぎもしっかり…なんだけど、ジャンプの方が…。
    良い物持ってると思うんですけどね。怪我の後さらに安定感が落ちて残念。

  • 2
    エッジ  2015/11/29(日) 05:35:50  ID:114186d04

    本来の実力はこんなものじゃない。骨折明けのシーズンだから、今年は感覚戻すくらいの感じでいいのかもね。

  • 3
    メルティ  2015/11/29(日) 11:17:55  ID:cefaf36d1

    怪我続きだったから、またカナダの国内選手権優勝して、世界選手権で良い演技がみたいね!!
    彼女のフレッシュさは好きだったのですが、今シーズンは大人っぽい曲調に変わりましたね~
    でも、音の捉え方っていうのかな体の動かし方が良いですねー!
    チャートランド、デールマン2人とも成長してきてるのでカナダ女子も侮れませんね。

  • 4
    mmw  2015/11/29(日) 18:35:32  ID:9497ab98f

    調子が悪いとはいえセンカンドトリプルは飛べてるしループも入れれるようになってきてる
    ルッツは矯正してるのもあって安定感は欠けてるけどスタミナさえ戻れば普通に戦えるはず
    怪我明けでセンカンドトリプル復活,ルッツ矯正,ループ導入は完成するまでやはりもう少しかかるのかな?