Currently set to Index
Currently set to Follow

ミハル・ブジェジナ NHK杯2015 フリー演技 (解説:ロシア語)

ミハル・ブジェジナ NHK杯2015

グランプリシリーズ第6戦、長野県長野市の若里多目的スポーツアリーナ・ビッグハットで開催された「2015NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(NHK Trophy ISU Grand Prix of Figure Skating 2015/2016)」、チェコ代表-ミハル・ブジェジナ(Michal BREZINA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2015年11月28日
曲名:アドルフ・アダン バレエ音楽『海賊』より  (Le Corsaire by Adolphe Adam)

技術点:63.85
構成点:78.00
減点:1.00
合計:140.85

長野県長野市開催 グランプリシリーズ第6戦NHK杯2015(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、無良崇人3位、田中刑事5位、女子シングルは宮原知子が優勝、浅田真央3位、木原万莉子10位。

(ロシア語)

『ミハル・ブジェジナ NHK杯2015 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    桔梗  2015/11/28(土) 23:38:16  ID:6d7491221

    ブレジナ選手、今日は技術的なミスが多く残念でした。
    SPは5位で期待していましたが。
    SPもFSも彼ならではの魅力的なプログラムです。これは民族色も豊かだし。
    この選手まずルックスがタイプ!
    お顔もスタイルも本当にカッコイイ!洋装というのが板についていて粋そのものです。
    アメリカやロシアの選手じゃなくて、つくづくヨーロッパの選手だなあ、って感じます。
    技術的にあまりにスゴイ選手が多いので大変ですが、ブレジナ選手はいつかアイスショーで絶対生で演技を見てみたいです。

  • 2
    エッジ  2015/11/30(月) 11:58:26  ID:7071dfc7f

    クワド何本もいれても、1本決まれば恩の字みたいな演技ばかりなので、見ている方もそれが当たり前になってきてしまった。本人もそうなんじゃないかな。
    プログラムは、毎回いかにもヨーロッパ的で楽しめます。
    ヨーロッパは、ロシアを除くとフェルナンデスと彼とフランスに少々、といった非常に寂しい状況なので、彼は貴重な存在です。マイヨロフとかどうしたんだろうか。

  • 3
    dark eyes  2015/12/02(水) 19:58:00  ID:c47aead2b

    今回も残念ミハルだったわけですが….
    このプロはホントーに素敵。素晴らしいです。華麗で、明るくて。
    StSqの振り付けが素晴らし過ぎ。ステップのみならず、全体にクルクルと円を描く動きが多くて、とても印象的でした。小さな円を描きながら大きな円を描くみたいな。バレエ曲らしくて良いですよね。
    SPも素敵なのですが、だんぜんこのFSの方が彼には合っていると思ってしまいました。
    SPは意外にもミハルのスケーティングの良さがあんまり感じられなかったんですよね。
    このプロでは、彼の伸びやかなスケーティングと優雅な身のこなしを存分に堪能できました。
    ユーロに向けて調子を上げて行って、このプロの良演技が見られますように。