ジェレミー・テン 国別対抗戦2015 ショート演技 (解説:なし)

ジェレミー・テン 国別対抗戦2015

東京渋谷区の 国立代々木競技場第一体育館で開催された「世界フィギュアスケート国別対抗戦(ISU WORLD TEAM TROPHY 2015)」、カナダ代表-ジェレミー・テン
(Jeremy TEN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2015年4月16日
曲名:アベル・コジェニオウスキ 映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』より  ( Dance For Me Wallis from W.E. by Abel Korzeniowski)

技術点:34.02
構成点:34.43
減点:1.00
合計:67.45

W.E.: Music from the Motion Picture
Various Artists、Madonna、 Abel Korzeniowski

東京開催2015年世界フィギュアスケート国別対抗戦の出場選手、日程、結果。日本からは羽生結弦、無良崇人、宮原知子、樋口新葉、古賀亜美&フランシス・ブードロ・オデ組、キャシー・リード&クリス・リード組が出場。アメリカ優勝、ロシア2位、日本3位。

(解説なし)

(解説なし)

『ジェレミー・テン 国別対抗戦2015 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    じんこ  2015/04/16(木) 22:47:44  ID:2e494eaaa

    ジャンプのランディングは残念でしたが、本当にラインが美しい。この大会の中で一番ボディラインが綺麗だと思います。スピンの足先も伸びていて、とってもエレガント。
    このプロはスピード感とシャープさが○!
    でも、ジェレミーの良さが出ているのはフリーのハレルヤだと思います。ナショナルの時のように胸を打つような演技を期待しています。今度こそ最後なのかな?

  • 2
    アールグレイ  2015/04/16(木) 23:42:36  ID:8bbce5206

    ジェレミーのSPも見納めですね。
    たしか、ショナルで引退予定だったのがワールドに選ばれ、ワールドで引退と聞いていました。
    大好きな選手の1人だったので、国別に来てくれて、日本を現役最後の場所にしてくれたことをとても嬉しく思います。
    残念ながら明日は現地観戦できませんが、有終の美を飾る素晴らしいフリーになることを心から願っています。
    ジェレミー、頑張れ~~~~!!!