Currently set to Index
Currently set to Follow

チェ・ダビン 世界ジュニア選手権2015 ショート演技 (解説なし)

チェ・ダビン 世界ジュニア選手権2015

エストニア・タリン(Tallinn)で開催された「2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(2015 World Junior Figure Skating Championships)」、韓国代表-チェ・ダビン(Dabin CHOI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2015年3月4日
曲名:アストル・ピアソラ 「ブエノスアイレスの冬」   (Invierno Porteno by Tango Siempre composed by Astor Piazzolla)
技術点:31.60
構成点:22.72
合計: 54.32

タンゴ・シエンプレ (Tango Siempre – Julian Plaza, Anibal Troilo, Astor Piazzolla)
Tango Siempre

エストニア・タリン(Tallinn)開催、2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果&動画リンク。女子シングルはエブゲニア・メドヴェージェワ(ロシア)が優勝、樋口新葉3位、坂本花織6位、永井優香7位、男子シングルは 宇野昌磨が優勝、山本草太3位、佐藤洸彬15位。


『チェ・ダビン 世界ジュニア選手権2015 ショート演技 (解説なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    ジャガミカン  2015/03/04(水) 23:25:32  ID:17a1cdb8f

    この選手はかなりうまくなりましたね。
    3-3が変な跳び方ですね。
    しかしもうちょっと改良すれば、幅のあるジャンプになりそうです。
    スピンもシット以外のポジションは基礎が出来ているようで、この辺を忘れずに維持してほしいですね。
    3Lzは不自然にも足元が映らないという摩訶不思議な現象。
    点数が低めなので、色々とごまかせてはいないようです。
    才能は有りそうなので、コーチ次第で才能が開花するか決まりそうですね。
    海外の一流コーチのもとで学べば、良いのになと思います。

  • 2
     2015/03/05(木) 02:17:00  ID:b8de3ccd5

    3Tはファーストが詰まったのに無理に跳んだ感じ。思いっきりグリってます。やはりアンダーローテーション取られてる。ルッツはステップが不十分ですね。

  • 3
    クリスタル  2015/03/05(木) 19:24:51  ID:18726603b

    彼女の演技も良かったですね!!
    前に見たときは子供の体でしたが かなり大人の体になって見栄えするようになって来ましたね
    3F-3Tはかなりセカンドが怪しかったのですがやっぱり回転不足ということでしたね… でも3ルッツですが今回はステップが不十分でマイナスこそ付きましたが 彼女はフリップとルッツの跳び分けが出来ている判定になったのが大きいですね!! さらにルッツを見ると幅も有りそうなので質が良いなと今回感じました
    ただ表情がまだないのが残念ですね… これは努力しないと中々点も伸びないので努力して欲しいですね!!